奄美大島に3日間、ひっそり旅行してきました(笑)。
8/8(月)〜10(水)の二泊三日。

知人夫妻のお誘いで、私と妻との二組にて。

Facebook(&Blog)なんだから、
南国の写真や動画も入れて、もっと楽しそうに
投稿すりゃいいのに、とは思いますが(笑)。

例によって、ほぼノープラン。

そして例によってアクティブではない私達夫婦は、
いっさい海に入らず水辺を眺めただけ!
宿の目の前が海だというのに。

知人夫妻はシュノーケルで何時間も入り、
「こんな亀がいた、こんな魚が」と大興奮。

まぁ、ものは試しと
「マングローブ林でのカヌー体験」には1時間トライ。
二人乗りの我がカヌーは漕ぐがんばりが足りず、
インストラクターの方から
「私のカヌーで引っ張りましょうか?」
「はい、お願いしまーす」の情けなさ(笑)。

あとは、日本画家で、晩年 奄美に移り住んだ
「田中一村」の常設美術館を見学。
初めて知った「動植物の精緻な描写」にびっくり。

郷土料理と黒糖焼酎も堪能しました。

夏のリゾートなのに、冷房と紫外線に弱い私は、
長ズボンと長袖シャツ姿。

「川島家は、いったい何しに南国へ」的な
ほわんとした小旅行でしたけど、
波打ち際を歩き、樹木に触れ、月と星が輝き、
波の音が大きく聞こえる中で眠り。

それだけで、幸せな波動を感じた奄美大島でした。