きょうは日曜日でしたが、
六本木で行われた写真展を覗いて、その後オフィスへ。

『TOKYO PHOTO 2009』
2009年9月4日(金) - 6日(日) ベルサール六本木

★以下、主催者の文章より(抜粋):

************************

◎東京、ニューヨーク、LAのアートギャラリーが集結
PHOTO AMERICA展 同時開催

◎「東京フォト」は、日本初の国際的な写真の
アートイベントです。国内外有数のギャラリーが一堂に会し、
写真作品の展示と販売をします。
海外には、写真の作品を集め求めるコレクターが多く存在し、
市場も活発に動いています。
写真作品を所有する面白さは、作品の素晴らしさは
もちろんのこと、価格帯やエディション(限定数)も
大きな魅力です。

************************

当然、数万〜数十万するプリントを買える私では
ありませんが、ものすごい数の作品に
「いいものを見たー」と感激です。お腹いっぱい!

お仕事をご一緒したことがある
フォトグラファー所幸則さんも、
素晴らしい写真と作品集を出品なさっていました。

こういう展覧会は(個人やグループの美術展も)
一度ではなく「二度」行きたいと思うのですが、
見逃したり、開催日ぎりぎりで飛び込む有様。

稚拙ながら、こうしてご紹介する意義も
もっと早かったらあるのにねー。

それはとにかく、クリエイティブな刺激で
幸せな気分になった日曜日でした。

--------------

【べんきょうENGLISH】 ※本文とは関係ない場合があります

Art and knowledge bring bread and honor .

芸術と知識とはパンと名誉をもたらす。
(≒ 芸は身を助く。)