上石神井の小さな広告屋から

旧名『表参道の小さな広告屋から』: 表参道で1997年にスタートした(株)リプル:RIPPLE Inc. Tokyo Creative Agencyは、 2016年初頭から川島のホーム・オフィス「練馬区 上石神井(かみしゃくじい)」へ。

いろいろ雑談

シャンシャンとなるか。

昨日は、小池百合子 都知事から
「上野のパンダ赤ちゃんの名前」とともに、
国政新党の名前が発表されました。

自ら(都知事と兼務で)代表を務める党の名前は
「シャンシャン:香香」。

違うか(笑)。

自民の安倍首相も、
衆院解散を決定して「シャンシャン」。

小池さんに対して「都議の責任放棄ではないか」。
安倍さんに対して「大義のない逃げではないか」。

そんな批判もありますが、
私は、「協議を尽くす」ある程度の段階で
「動かす」ことも必要だと思っています。

小池新党以外の野党も「いったい何をしてくれるのか。」

賛成も反対も、国民各人がしっかり表明しましょうよ。

衆院選挙の投票率を上げましょう。

なぜバドミントン?

高校と大学で、バドミントンをやっていました。

運動を(昔もいまも)ほとんどしない私が、
高校に入った時に「少しは体を動かすか〜」と
なぜか思いついてしまい、体を痛める格闘技や
サッカー・ラグビーの接触もいやだし、
「自分のコーナー」だけで成立する
バドミントンを選んでみたわけです。

しっかし、身の危険はないものの、
すっごく激しいスポーツで。

そのうえ、羽根(シャトルコック)が
「風」の影響を受けてはいけないので、
夏の閉め切った体育館!!!
(いまは冷房の影響とかどうなのでしょうか。)

早稲田大学高等学院では、かなりハードな部活動。
私の学年は「都大会2位」まで行った優秀なメンバーで、
当然、私は補欠。

大学生に教わる「週に一度の自主練習日」は、
「いやー出たくないわ。違うことがしたいし。」と言う
「川島以外は全員が出る自主練習日」。
(いまだに、仲良くしてくれる部員の皆さんに感謝!)

早稲田大学商学部の時は、すこしゆるい同好会でしたけど、
大学対抗試合なんかもやっていたなー。

その大学時代は、私は広報担当で、
バドミントン技術と情熱より、作り物のほうがうまかった(笑)。

当時は、卓球とともにバドミントンは地味でねー。
早稲田大学なんて行かずに慶応か青学に行って
テニスをするべきだったと、真剣に考えた。

ここ数年、バドミントンの人気が上がっているようです。

日陰だったバドミントンが、なんと!

あらためて観戦するほどの興味はありませんけど、
ちょっと懐かしくて、うれしい。

9/25(月)15:00 私はどこへ?

私は、もう何年も紙の手帳(スケジュール帳)を使わず、
ノートパソコンとスマホの「Googleカレンダー」を
愛用しています。

当然、紙の良さ、デジタルの良さの長短はあるのですが、
きょうの話題はそのことではなく。

9/25(月)15:00に入っている
「AJ」って記載がわからない!

打合せ・食事会・プライベート等、
色分けしているなかで、「AJ」は打合せ色。

な、なんだろー。まったく思い出せない。
操作の記入ミスか。

Aやアのつくクライアント? 違うような。

AJ=アンジェリーナ・ジョリーか。

ど、どなたか、川島と約束している方がいらっしゃいましたら
お教えください。

当日の夕方にアンジェリーナ・ジョリーから
「どうして来なかったのよ」と連絡があったらどうしよう。

業務停止命令。

夕方になると、当然(ってなんだ!?)
「まずはビール」なので、お仕事は中断。

脳内「業務停止命令」。

でも、私の偉いところは(笑)
一息ついて夕食をすませたら第二部があるところ。

「あとは寝るまでオンデマンドの映画を見て」なーんて、
のんびりせず(できず… トホホ)

仕事を再開して、のめりこんだりする。

民事再生法ならぬ、ビール再生法!?

時に、他人ともワイワイの「合併飲み」で
業務が閉鎖になることもありますが。

労働基準法無視の気軽で過酷な(?)業務体系。

名刺交換 ≒ 私は何者か。

セミナー、パーティー、異業種交流会等で
まったく会話を交わさない前から
「名刺が先に」(まさに顔より前面に)
出てくる方がいます。

私は、それと反対で、
その手の集まりで決めているのは
「自分から先に名刺を渡さない」こと。

生意気ですねー。
名刺は、もらわない限り渡しません。

その心は:

20人、100人と名刺交換しても覚えられないし、
その後のアドレス帳整理と
お礼のメールが追いつかない(たまに送れきれませんが!汗)

会場で、たまたま隣で親しく話した。
大人数のなかでも目が会って ご挨拶した。
「川島は広告屋らしい」と知って、近々の要望がある。

そのご縁で十分です。

よくセミナーで見かける「講師と行列しての名刺交換」も
コレクションにはなるかもしれないけれど、
その著名講師が、私を頼ってくるとは思えない。

名刺交換の際、たまーに名刺を制止し、
「私を何屋だと思いますか? あなたはどんなひとかなぁ」
と遊ぶこともあります。

肩書きがなくても「私は何者か/何者に見えるか」。
アイデンティティーの面白さ。

そして大切なのは、
名刺交換した後も「お互い会いたいか」。

いつかまた、このご縁の続きを望んでいます。

問題の放棄。

2年前の記事に書いた飲食店に行った。

(過去記事)

「ノロウイルスの拡散防止のため、トイレの洗浄は
便器のふたを閉めてから流してくださるようお願いします。」

との洗面所内の張り紙。
他の店でも同種の注意書きを見たことがあります。

そうか、ふた閉めてからね。

と、立ち上がったら、それだけでジャー。

センサーの自動洗浄機能、切っとけよな!

↓↓↓

(そしてきょう)

座って立ったら、「ふたを閉める前に」やっぱりジャー。

ふーん、「形式だけの注意書き」の典型例。
問題の根本に、店の誰も注力していない。

---------------------------
関連記事:
飲食店のトイレにて。2015/07/17

洗濯物を取り込んでいて。

ベランダの洗濯物を取り込んでいる最中だったので、
クライアントからの急ぎの電話に出そびれた。

こちらからすぐに掛けて、
「あー、すみません。洗濯物を取り込んでいて。」

親しい方だったので、つい言ってしまいましたが。

ほんの2年前まで、そんな状況、考えられなかったよなー。

表参道の事務所に4〜5名でいた時代。
たとえ私が会議中やトイレでも、
デザイナーや経理が「川島は席を外しております」って。

いいなー「席を外しております。」(笑)

いまや平日の昼間や夕方でもひとり。
買い物に行こうが、庭の雑草をとっていようが、
昼寝をしていても(残念ながらしないけど)
許される(← 誰に!?)生活。

一般的にも世の中が、
「子供の世話で、PTAで、介護で、地域の趣味の集まりで」

そう答えることが、当たり前になってくるのでしょうね。

仕事の成果は当然として、働き方の変化。

---------------------------
関連記事:
もう、満員電車はいらない社会へ。2017/08/29


シューマッハさんの悲運。

カーレースF1のトップドライバーだった
ミハエル・シューマッハさん。

引退直後の2013年12月29日(日本時間)
スキー事故で「意識不明の重体」となります。

「14歳の息子とゲレンデ外を滑走中に転倒、
ヘルメットをしていたものの岩に頭を強打。」とのこと。

そこからもう、4年になろうとしています。

私は、F1への興味も、
シューマッハへの肩入れもありませんでしたが、
「超一流のF1ドライバー」であることは知っています。

危険と隣合わせで、
実際コンマ何ミリの接触、コンマ何秒のすれ違いで
大事故を回避してきたはずの人が、

その現場を離れ、楽しいプライベートの時間に
こんなことになってしまうとは。

事故と、病後の経過を聞いた時、
私は「なんて辛い運命なのだ」と思いました。

F1で大丈夫だったのに…
その理不尽さに、いたたまれなくなります。

ひるがえって、
自分が毎日無事でいることのすごさ、ありがたさ。
物が落ちてくる、交通事故にあう、人に恨みを買う!?

ふと、きょう、思い出しました。

シューマッハさんの奇跡の回復を祈ります。

東京の赤坂は喫煙率が高い?

最近、赤坂にある大手代理店(何社かありますね)
の人と、その近辺で飲んだ時のエピソード。

店の希望を聞かれて、私が
「男ふたりだし、居酒屋でもパブ風でも、
煙くなければどこでもいいですよ」と答えたら、

「その禁煙が難しい」と。

赤坂駅、赤坂見附駅周辺は、
TBSテレビ、広告代理店、それぞれの制作会社、
モデル事務所等が多く、
傾向として「喫煙率が高い」のだとか。

路上のポイ捨ても目に余る、と その人。

飲食店も、「禁煙」をうたうと客が入らないので、
いっさい禁煙宣言せず。ないし、分煙程度とか。

ふーん、テレビ・広告・芸能系は、
ぜんぜんスマートじゃないのね。

いまだに俺様、ストレスの固まりのような業界か。

午前中の大切さ。

表参道の事務所を2年前に閉鎖し、
自宅を拠点にするようになって、
「午前中」が生きるようになりました。

それまで、私の会社(4名オフィス時代)は
朝10時はじまり。

出社してパソコンを立ち上げ、メールを打ち、
電話連絡をして、社内での打合せ … となると、
あっと言う間に12時になる。

律儀に12時=ランチタイムではなく、
ほとんどずらしてとっていましたけど、
とにかく「午前中」の存在感は低かった。

それが一転!

(事務所閉鎖=自宅化の大きな理由でもあるのですが)

通勤時にもスマホでメールを見るようになって、
Macのノートを常に持ち歩くようになり …

車内で連絡に気付き、ちょっと複雑な案件だと
乗り継ぎ駅で降りてカフェに入り、会社には
「しばらくカフェにいるので11時半くらいかなぁ」。

あれ、これで仕事ができるじゃない。

加えて、社内のAD・デザイナーとの制作以外に、
私が社外のAD・デザイナーや
(私もコピーを考えつつ)外部のコピーライターと
組むことも頻繁になってきて …

◎事務所いらない、定時の出勤時間いらない、
クリエイティブ社員いらない。
◎残したのは、苦手な事務処理を考え、
総務経理女性のみ(自宅が近所なので週1はミーティング)。

ホーム・オフィスに踏み切る前は、
「つい、だらだら ごろごろする」
「朝は、いつまでも寝てしまう」懸念があったものの、
案外ちゃんと起きて、日によっては
7時・8時からパソコンに向かっている!

午前中の効率と存在感。

これこそ、「働き方改革」と思います。

山手線 新車両の画面広告。

2015年末からの、山の手線の新車両。

一時、「紙の掲出いっさいなし」のうわさも流れましたが、
結局は「モニター画面」
+ 紙の「中吊り、額面、ドア横広告」等に落ち着きました。

車内の中央に立ち、やや見上げると、
そこには「横並びの画面が3つ」。

その3つの「活かし方」いろんな工夫をしていますねー。

・同じ動画を3画面流す。
・3画面に別の動画、ないし静止画を映す。
・3画面でフレーズが行き来するなど、ワイドに使う。

面白いんですけど、私からすると
(60歳男性、職業「広告制作業」なものの…)

ちらちらしてうるさい!
どこを見ていいかわからなくなる、疲れる。
(齢をとると、視覚の追随性も劣るようですよ〜。)

見やすいのは結局、「静止画面で3画面が同じ図柄」。
せいぜい「3画面をワイドに使うけどずっと静止」。

従来のように、「ドア上の動画モニター1台」程度なら、
あまり気にならないんですけどねー。

静止画の紙芝居、つまりは ほとんど紙の広告に安心感!

最後のウイスキーがっ。

瓶の底に、わずかに残ったウイスキー。

グラスに氷を入れ、
瓶を振るようにして(貧乏臭い!)ウイスキーを注ぎ、
水を入れたら… 水、多すぎたぁ。

薄〜い、ほとんど水の水割り。

このボトルの、最後の一杯。
いただきものの高級品。

ストレート、せめてロックで飲めばよかった。

さて、サッカーW杯本番へ日本代表は?

今朝のW杯の最終予選、
日本はサウジアラビアに負けちゃいましたね。

ひとつ前の試合でオーストラリアに勝ち、
W杯本戦への切符は手にしましたが。

本田がキャプテンマークを巻いて先発だって?
調子悪かったって?
(まだ録画を見ていません。)

うーむ、キャプテンの長谷部が怪我で離れているし、
サウジアラビアでのホームゲームということで
(日本チームからすれば超アウェー)
ベテランの勝負強さに期待したのかな、ハリル監督は。

私は、キャプテンマークは吉田で、
FWやMFは若手で攻めてほしかった。

岡崎も機能しなかったみたいですねー。

私に「サッカー日本を評論する」技量はありませんけど、

プレーそのもの、人選、チーム編成、戦術などには
興味があります。

「日本の良さ」を「世界との対峙」において
どう伸ばすのか、捨てるのか。

来年(2018年)6月の本番へ。

外野がピーチクパーチク言う中で、
ある程度の「結果」を残せることを祈ります。

そして、「本番のピッチに立っている」のは、
はたして誰か。

---------------------------
関連記事:
祝、サッカー日本代表。2017/08/31

鳥貴族へ行ってみた。

「280円均一」で評判の焼き鳥チェーン『鳥貴族』。

初めて入ってみましたよ、ひとりで。火曜日 夜。
地元の、西武新宿線 練馬区 上石神井店(駅前)。

20人ほどのビジネスマン宴会あり、
会社同僚風 二人あり、カップルあり。

年配女性ひとりの 夕食がてら「ちょい飲み」、
母子の(小学生男子)の母はハイボール、
おっさんのひとり飲み(私を含む)。

Webサイトによると、28年続けた
全品「280 円(税込 302 円)均一」から、
「298 円(税込 321 円)」に価格変更するそうですが、
それでも安い! 焼き鳥でかい!

え、「ザ・プレミアム・モルツの中ジョッキ」も
321円ですか〜。

小学生男子はゲーム、母はスマホを充電しつつ操作。
(各席に電源がありますから。)

ほとんど焼き鳥ファミレス状態。
焼き鳥居酒屋のユニクロか!?

安さ、ボリューム、おいしさ
(私に評論できる味覚はありません!)と、
繁盛具合に感心しつつ、もう行かないなー。

◎けむい! 全席喫煙。喫煙・禁煙 区別なし。
(Webサイトでもはっきり明言:
鳥貴族は一部店舗を除き、全席喫煙可能となっております。)

◎うるさい! Jポップが延々 大きく流れる
&注文「ピンポ〜ン」ベルの大きさ。
(有線らしい。この店舗の趣味か、全店か?)

入口で、父子(小学生男子)が待っているので、
もう私は失礼します。

成功店舗の見学。

ごちそうさまでしたーーーっ。

テレビをすぐつける/つけない。

我が家では、私と息子は
ほとんどテレビをつけません。見ません。

反対に妻と娘は、「まずは」テレビをつける。
必ず一定時間はテレビの前に座る。

私が見るのは、一日に一二度、ニュースくらい。

でも、妻か娘がいると自動的についているので、
国内外の連続ドラマもテニス大会も、
断片的ながら知っている(笑)。

私が遅めに帰り食卓にいても
横で娘がテレビ録画を見て、
ゾンビがジュルジュル人間を食べていたりする!

広告制作に携わる人間として、テレビで
「トレンドを感じ取る」なんて思った時期もありますが、
今はそんな気はさらさらなく。

たまーに、NHKやEテレに感心するけど、
一般に番組もCMも汚くて、がちゃがちゃうるさいだけ。
ニュースも、おんなじことをセンセーショナルに
(でもまともな分析ではなく気分の憶測・意見ばかりで)
深みと変化なし。

「テレビを持っていない=捨てた」人の気持ちもわかります。

FB友達になるくらいのクライアント。

Facebookで
「友達」になるくらいのクライアントさん。

その意味はふたつあって、
◎「友達」になるくらい親しくなったクライアント。
◎私が「友達」になるくらいの規模のクライアント。

我が社は、組織上は経理とふたり
(お互いの自宅オフィスで連携)の小規模企業。
トヨタの社長と懇意になってFB友達になることは、
まず考えられません。

つながるのは、それなりの規模の会社さんが多い。

また、それなり以上の企業(笑)は、
社員のFBにいい顔をしないところもある。
まして社長さんと直接は!

個人・中小の会社さんと、
ちらっとプライベートなことも話しながら、
仕事を「パートナー」として進めていく関係。

なんか、それがFB友達にも表れている気がして…
最近の私の動きとも合致する。

「それなり以上」への発展、お手伝いします!

仕事への情熱(例)。

ビアホールの老舗、
銀座ライオンの恵比寿アトレ店。

紙性コースターの文字は、
「黒ラベルの一度注ぎ。それがライオンの使命。」

すっごい大袈裟なコピーですけどね。

なるほど、なるほど。

私は、自分の使命を果たせているか!

祝、サッカー日本代表。

W杯本戦に出場できるかどうかが決まる
今晩のオーストラリア戦。

飲み会があって、テレビ観戦できず。

帰宅途中(まだ後半開始頃)スマホで経過を
確認したい誘惑にかられながらも、がまん。

途中がどうであれ、とにかく結果ですから。


… で、帰宅。

スマホを見る。


勝ったーーーーーーーーーーーっ。

気がぬけました。

よかったよかった!

今晩はまだ企画の仕事がありますので、
録画をニコニコ見るのは週末かな。

---------------------------
関連記事:
8/31のオーストラリア戦、結果はあとで!2017/08/24

川島の本質は「愛」である!?

名前と生年月日から
「川島を表す1つの漢字」と「その意味」を、
女性の書道家の方に見ていただく機会がありました。

対面せずに「書類判断」だけでもできるそうですが、
今回は知人を介して「面談」付き。

びっくりするほど「言い当てられた」ので、
自分の「備忘録」としても、ここに記載します。

こうした鑑定は、
「当たっていると思えば、当てはまる」
「見方はいろいろ」「誘導尋問で当たった風に言う」
など、批判すればいろいろですけど、
私は腑に落ちました。

顔を合わせ、名前(漢字)と生年月日を書き、
「ご職業は何ですか」の質問に、
「グラフィックツールを中心に広告の企画や制作です」
程度の情報を伝えたのみ。

言われたことは:
(ちなみに、否定的な内容の提示はなし)

******

◎すごくピュアな人。
◎正直で、自分の世界を大切にする。
◎本質的に「やさしい」。

◎ゴーイング・マイ・ウエイ。自分のペース。
◎「堅苦しい」ことはいや。

◎「無理すること」が極端に苦手。
「無理」への耐性が一般の人にに比べて「極端にない」!

◎自分のペースなら、いくらでもがんばれる。
◎気が向く仕事は、真摯にとことん貢献しようとする。
◎合わない人・仕事でも誠意はつくす。
(でも、次からは頼まれても断る。)

◎全体も細部も、本質を見抜く直感がするどい。
◎コンセプトを一瞬で発見、理解する。
◎相手の欠点も見えてしまう。

◎好き嫌いがはっきりしている。
◎自分と異なる人に対して意見はストレートに言うが
(言ってしまうが)喧嘩してまで押し通そうとはしない。
ある程度の所で「黙って身を引く」。
◎自分の世界はあるものの、他人に対する強引さはない。

◎理不尽、礼儀がない人、誠意のない人には距離を置く。
◎相性が合う人は、ものすごくファンになってくれる。

◎人のまねごとはいや。
◎「クリエイティブ」が天職。

◎価値観・判断として、例えば「これで儲けられる」
という分岐点があっても、変に思ったら実利をとらず、
自分なりの生き方(感性)のほうを大切にする。
◎だから、人生で「損」をしている場面もあるはず。

◎「一文字の漢字」で表すと「愛」。
「あわれみ、いつくしみ、命を育む」愛の気持ちが
ベースにある人。愛でつながる人。
(愛の字が表出してくる人は、けっこう珍しい。)

******

あ、愛っ???

先生と、15分ほど話しただけでしたが、
「私も販促物を頼んでみたい魅力がある」とまで
「よいしょ!」していただいて、
気分よく帰ってきました(笑)。

川島という人物像。
「あなた」から見て、川島は「そんな感じ」の人物ですか?

もう、満員電車はいらない社会へ。

私は約2年前から、都心部に「通勤する」必要が
なくなった、気ままな「ホームオフィス」勤め。

今朝、久しぶりに(さすがに2年ぶりではないけれど)
満員電車に乗りました。

9時に丸の内のクライアントさんで会議なので、
余裕をもって8時すこし前に家を出る。

急行列車がぎゅうぎゅうで、乗り切れない人もいる。
私も1本待って乗車。
ラッキーなことに奥まで行けたので
(前にも書きましたが、なんで入口に「かたくな」に
固まり、奥につめないのかなーー!)
本を読むくらいの空間はありましたけど。

こんな満員電車で朝夕の通勤なんて、
よほどの用事がなければ、する気ないな。

つまり、もう私は、
定時出勤の会社勤めなんて二度とできない。

都心にオフィスを持つ、ないし勤めるとしても、
全員が同じような時刻に行き来し、
極端に言うと、雪だろうが台風だろうが
会社に忠誠を誓う時代は過ぎたのではないでしょうか。

「組織」や「プロジェクト」としての統制や、
顔を合わせる必要も十分に認めつつ …

そろそろ、満員電車がいらない社会へ移行しても良いのでは。

新しい炭酸水はいいなー。

開けたての「炭酸水のペットボトル」はいいなー。

プシュッ! とくとくとく … シュワー!

ウイスキーのソーダ割り「ハイボール」や、
白ワインのソーダ割り「スプリッツァー」、
赤ワインは「ティント・デ・ベラーノ」らしいけど、
まったく名前を覚えられず(ま、ソーダ割り!)。

500mlペットボトルを、すぐには使い切らないので、
冷蔵庫に保存しているうちに炭酸が逃げていく。

開けたての炭酸水のイキオイ!
新しいっていいですねーーーーー。

でも、一方、ウイスキーとワインの
熟成があってこそ。
(と、バランスをとろうとするオッサンの私!)

---------------------------
関連記事:
ワインのソーダ割り。2016/09/06

スマホ、忘れた!

日曜日の夕方、
「徒歩5分」のスーパーマーケットに行く途中
「あ、スマホがない」と気付く。

ほんのすぐの往復なのに、
持ってないことに「慌て」「不安になる」情けなさ。

レジの長い列で、つい、ポケットのスマホを探ろうとする。

そんなに「しょっちゅう見てる」つもりは、
ないんですけどねー。

帰ってくると妻の第一声「追加わかったー?」
えのき茸と長ネギも、だって。

置きっぱなしのスマホの着信メールを確かめ、
握りしめてまた行くことに。

近所の犬が鳴いている。

近所のお宅の犬が、キャンキャンと鳴いている。

最近の私は自宅を仕事場にしているので、
夜はもちろん昼も気付きやすいのかもしれません。

気付くけど、気にはならない。
あー、きょうも鳴いているな、どうしたのかなーと。

犬は鳴くもの。
赤ちゃんがいたら、その泣き声も聞こえるもの。

生活の音。

ひどくなければ気にならない(そりゃ意識は行くけど)。

「人間ができている」わけではありませんが、
「それがふつう」と受け入れる心。

人は、いろいろ影響しながら生きている。

8/31のオーストラリア戦、結果はあとで!

「サッカーW杯」への日本の出場が
決まるかどうかの「対オーストラリア」戦。

ホーム(日本)にて8/31(木)19:30。

本日、出場(予定)メンバーの発表がありました。

スタジアムに駆けつけるほどのファンではないけれど、
テレビは必ずつける私。
(Jリーグは見ず、代表の公式戦くらいだけど。)

ところが … おー! 当日 その時間は、
知人からのお誘いで、銀座にて数人で宴会中。

それはそれで楽しく、大切な人たちとの集い。

帰宅する途中のスマホで開く試合結果。
勝った時にだけ見るであろうテレビ録画。

時間差で知る、日本代表の勝利。いざ!

FBはリンクのほうが目立つ。

Facebookを使っていて思うのは、
自分で書く投稿より「リンクを貼る」ほうが
スマホ等への「お知らせ」で目立つということ。

誰かが新しい記事(投稿)をすると、
お知らせ表示は
「◎◎◎◎さんが近況を更新しました」だけ。
= どんな中身かはわからない。

ところが、リンクを貼った投稿に関しては、
自らの「紹介文、意見」の書き込みなしでも
「◎◎◎◎さんが◯◯◯◯(内容)をシェアしました」
とか「◎◎◎◎さんが△△△△さんの投稿を
シェアしました」と出る。
= 内容の片鱗がわかる。

結局、純粋な投稿だけの場合は、
「◎◎◎◎さんが近況を更新しました」の
人物名への興味だけで押すことになります。

私は、基本的に私の投稿だけで、
めったに他人や他サイトの記事をリンクしないので、
「見てもらいやすさ」では不利だなーと。

いえ、それでいいんですけどね、ほんと!

ネットは、リンクのリンク、
ものすごい「噂話」の拡散で成立している。

良い話も、がせネタも、誹謗中傷も、
リンク、リンク、リンク。

その蔓延(まんえん)具合が、
ネットの面白いところでありますが、
なるべく自分で文章を書いて投稿しようとするオッサンが、
戸惑う部分でもあります。

注意になっていない注意書き。

きょうの夜、地下鉄銀座線 銀座駅で見かけた
ホーム「丸柱」の張り紙。

A4サイズくらいの紙(横位置)に、
ワープロ打ちの文字だけで、

「お知らせ/いつも東京メトロをご利用いただき
ありがとうございます。
駅構内で歩きながらの携帯電話・スマートフォン・
ゲーム機等の使用は、列車との接触、
ホームからの転落、周囲のお客様との衝突等に
つながる恐れがありますので、ご遠慮ください。
お客様のご理解とご協力をお願いいたします/駅長」

これ、効果はあるのでしょうか?

スマホ等を持って夢中になっている人は
字ばかりの小さな「お知らせ」など見ないし、

たとえ読んだとしても
「そうか、そうだよなー、気をつけよう」
なんて思わないはず。

目を通した人間は、私くらいかもしれませんよ、
駅長!

注意書きの、用をなさない注意書き。
伝えたい思いと、伝わらなさのすごい乖離(かいり)。

発信元がまじめに書いているだけに、
すごくもやもやしたコミュニケーション不全。

インスタント珈琲のはずが!

インスタント珈琲をカップに注ぎ、
お湯を入れたら …

浮かんでくる、溶けない固い粉がある。

え? これって、ドリップ用の粉コーヒーじゃない!

妻が、残り少なくなった「インスタントの瓶」に、
「ドリップ用の粉」を加えたのは明白。

多少、取り除いたのかもしれないけど、バレバレ。
いまだ本人からの申告なし!(笑)

茶こしで飲むか〜っ。

宅配便を、ほぼ受け取れる生活。

約2年前に表参道の事務所を閉じ、
自宅オフィスに変えてから…

自宅への宅配便を、ほぼ9割がた受け取れる生活!

「再配達」が忙しさ・過重労働に拍車をかけている
配送スタッフの方々からすれば、
すごくありがたい家だと思います(笑)。

以下の記述は、
◎不在連絡票がたまっていた時のブログと、
◎受け取れるようになってからのブログ。

---------------------------
関連記事:
ご不在連絡表。2015/02/16
宅配便に喜ばれる。2016/03/20

世間は祝日&お盆休みに突入。

今朝は、いつも早め出社の妻がまだ家にいるので、
「きょうはどうしたの?」と聞いたら「休日じゃない」と。

あぁ、きょう8/11(金)は祝日「山の日」かー。

山にも縁がないけど、「土日・祝日」も関係ない。
平日とごっちゃです。

そんなことを書こうと、いちおう「過去のブログ」と
重ならないか検索したら…
あらら、まったく同じ記載(苦笑)。

進歩がないマイペース。

いつでも休める。でも休めない、休まない?
たまにはゆるめます、はい。

---------------------------
関連記事:
あー、きょうは祝日だったんだ。2016/03/21

現金ぴったり。

打合せを終えての帰り、
地元駅併設の「SEIYU上石神井店」。

私の利用は、ここと駅から7分の「いなげや」ね!
自宅からはほぼ等距離なので、必要に応じてどちらか。

さて、SEIYUでの買い物は「1,517円」。
千円札と、100円玉×5枚と、10円と、5円と、2円で
払えて気持ちいい!

しかし、レジのお兄さんはいやかなー。
列の後ろの人も「何を ちまちま払っているんだ」
と思うかもしれない。

カードのほうが一発。ポイントも貯まる。
キャッシュを持ち歩かなくていい。

便利さでは、圧倒的にカードなのに、
長財布にしまうお札と小銭入れから払う「意味」が
どこにあるのか。

ちなみに、会社経費は極力、
専用クレジットカードでまとめています(笑)。

プライベートも、ほぼカードでいいじゃん。

そうしない理由は、
現金のありがたみを感じたいから?
お金の存在感を維持しようとする習慣(刷り込み)?

今朝の新聞『日経MJ』の一面は、
「流通系電子マネー/マネー交換 年200〜300億」。

そんな時代に、いちいちカード提示や、
ポイント獲得が面倒で、
Tポイントカードさえ「いや、ありません」の私は
バカなのか。

アプリのバージョンダウン。

アプリケーションソフトは、
「改良された最新版」が良いのが通常ですけど。

たまーに「最新版が自分の環境に合わない」時があります。

例えば、5年は使用している、クラウドメモ・倉庫の「Evernote」。
これなしでは仕事になりません!
仕事の資料、重要なメール、Webのクリップ…
どんどん「EN」に放り込む。

そのENが、最近数週間、調子が悪い。
具体的には、MacBook Proのレインボー(処理中の丸い印)が、
やたらくるくるする。

ENの使いすぎ・一項目への溜め込みすぎや、
Macのメモリー不足、夏の加熱等を考えたけど…

思い切って「ひとつ前のバージョン」に何時間かかけ、
変更&データの移し替えをしたら、快適操作。
レインボーが消えた!

うーむ、難しいものですね。

最新へのトライ、安定の手堅さ。

「最新バージョンには、すぐに変えるな。
世の中の評判を見て」というのがITものでは定説ですけど。

私はすぐに(ほいほい)バージョンアップ。
そして、たまーにバージョンダウン!

大切なのは、鶏モモ肉。

打ち合わせでヘロヘロになり、
飲み会でもヘロヘロになって。

帰る途中に妻から入るメール:

「牛乳1本と鶏モモ肉1枚お願いします。」

日々いろいろありますが、大切なのは牛乳と鶏モモ肉。
そう、それが生活。

壁掛けカレンダーの空白。

自宅の壁にある「記入欄つき壁掛けカレンダー」が、
何の記入もなく飾られている。

かつて、娘と息子が中学校に上がるくらいまでは、
びっしりでした。

◎娘の参観日、息子の参観日、PTA
(学校行事への出席は、妻が1割・私が9割)。

◎子どもたちのボーイスカウトの予定
(そして付き添いリーダーとしての私の予定)。

◎妻の国内・海外 出張。

◎子供たちを見る「大人」のローテーション
(私、妻、ベビーシッターさん、私の母)。

◎たまーの家族旅行。

◎カレンダーへの、子どもたちの落書き。

いまでも、まだ娘・息子は家にいるものの、
各人勝手な行動ゆえ(そしてメールやLINEでの連絡)
カレンダーへの記入はすっかりなくなりました。

家のどこかに、記入した古いカレンダーが残っているかな。

いつか見たら、かつての日々を懐かしく思って
泣いてしまうかもしれない。

十分いま、幸せですけど。

ビールパックは常温で売れば?

「一日一件のみ」を理想とする打合せ(後述)を終え、
17時には帰宅した私。

手には、西武新宿線上石神井駅に併設のスーパー
西友(SEIYU)で買った
「サッポロ黒ラベル350ml×6本パック」。

(キリンラガー6本パックより、何十円か安かった!)

それと、250ml缶の「キリン一番搾り」も数本
バラで購入しました。
「250ml缶のパック」ってないのね。

さて、スーパーの棚で、
缶ビール単体や、6本パックを「冷やしておく」必要が
どの程度あるんですかね。

店でたら、即プシュッ! という臨場感(緊迫感!?)
もわかりますが(わたしじゃないですよ〜っ)

一部が冷えていれば、パックものに関しては
「常温で積み上げ」で良いのでは。

そして「常温ものは割引」にしてくれたら、なおいい。

スーパーはものすごく効率を考えているはずなので、
「私が思うこと」ではない理由が、きっとあるのでしょう。

---------------------------
関連記事:
打合せは一日ひとつ。2017/07/18

髪を切って、1か月後の日も予約。

きょう、2か月ぶりに美容院に行って髪を切りました。

理想として、1か月に一度は行こうと思う。
でも、行けない。行かない?

過去記事(後述)でも書いているように、
「髪の毛が短く整っている時は、調子がいい」。

忙しさにまぎれ、「まだいいか」「もう少ししたら」
などと言っている時は、ろくでもない。

だらだら流されると、いくらでも流される。
締め切りを設定していない仕事のように。
(わー、お待たせしているクライアントさん、
ごめんなさい!!!)

思い切って行動することの大切さ。

美容院もこれまで、「ほぼ1か月後」を
Googleカレンダーに「アバウトに」記入していたのですが、
それじゃー 甘い私は守らない。

今日から、美容院に行くたび「次の約1か月後」を
「その場で」予約することにしました。

※さすがに、常に「第何週の月曜日何時」とかは決めきれませんけど。

予定(予約)を入れて、すっきり、さっぱり!

-----------------------

関連記事:
先のばしにしない。髪も。2011/11/12
髪が短い時は調子がいい。2012/04/27

川島のFacebookはこちら
Takayuki Kawashima


●友達申請には必ずメッセージを添えてください
●フォロー(フィード購読)も可能です
こんなBlogです
日々の広告制作やビジネスについて書き連ねています。お付き合いのある方はもちろん、広告業界に興味のある一般の方も、読んでくれたらうれしいです。
月別バックナンバー
ブログ内の記事検索
Recent Comments
Profile
◎川島 孝之(Takayuki Kawashima): 株式会社リプル(RIPPLE Inc. Tokyo Creative Agency)代表取締役・クリエイティブディレクター・コピーライター。

◎1957年3月生まれ。早稲田大学商学部(マーケティングゼミ)を5年で卒業後、1980年第一企画(現ADK)入社。6年の勤務ののち、制作会社11年を経て、1997年(株)リプルを表参道に設立。

◎2016年1月、表参道のオフィスから、西武新宿線 上石神井(かみしゃくじい:練馬区)のホーム・オフィス体制に変更。
ブログのタイトル「表参道の小さな広告屋から」も、「表参道の小さな広告屋から→上石神井」(2016年.1月)/「上石神井の小さな広告屋から」(2017年.1月)に変更。

◎広告・販売促進に関わる企画・制作・ブランディングを、Webを含めた外部ブレーンとのチームで対応。「デザイナーだけではできないデザイン」をご提供します。

※現在の主なクライアント:ビデオリサーチ、日立化成、介護のらいふ、オークラヤ住宅、アルカダイアモンド、武蔵高等学校中学校、翻訳専門校フェロー・アカデミー 等。
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
チャーミングな日用品365日
川島 蓉子
ハースト婦人画報社
2012-10-25

別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
イッセイミヤケのルールイッセイミヤケのルール
著者:川島 蓉子
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2009-03
おすすめ度:2.5
クチコミを見る
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本