我が家のエアコンを買い替えて。
取説(取り扱い説明書)を眺めて思ったこと。

A4版 × 24ページのモノクロの中に、
操作方法はもちろんのこと、機種のスペック、
安全上の注意・警告、お手入れ方法、Q&A、問合せ。
すごい情報量です。

当然、エアコンはエアコンなりのフォーマットがあって、
他の機種からの流用もあるでしょうけど、
このびっしり記載は私には無理!
コピーライティングも、デザインのディレクションも。

旅行会社のパンフレットも、すごいですよね。

私は、「要するに」にまとめる「簡略化・凝縮」が
得意なので、文字が多い制作物はアウトです。

そりゃー、企画制作の過程では、
山のように書いているんですよ、ほんと。
クライアントさんの赤字もいっぱいもらいながら。

でも、最終的に出来上がるのは「すかすか」のもの(笑)。

一般の方からしたら、同じような「制作物」に
見えるかもしれませんが、まるで別物なんですね。

餅は餅屋。
得手不得手。

得意を伸ばさなきゃ!