【新型コロナ可】

新型コロナウイルス対応に関して、政府が9/19から
「大声を出さない観戦・観劇」はホール満席を許可しましたね。
マスク着用やアルコール消毒などの一定条件のもとで。

例えば東京都のここ数日の感染者(発表数値)は200名弱。
それでも(その程度なら?)「経済を回していくこと」を
優先したのでしょう。

基本的に、私は賛成です。
「新型コロナ騒ぎすぎ」が私の意見です。

高齢者への配慮(あ、60歳以上の俺も対象だ!)には注意しつつ。

さっきまで私は、自宅事務所近所のファミレスにいたのですが…。
ひとりで仕事しつつ、飲み!
いや、飲みつつ仕事か?(16:30からの早めフライング!)

混んではいないので、ひとりで4人掛けのテーブル席。

お店を見渡して不思議だったのは、
カウンター席には「ひとりひとりが離れて座るよう」注意書き。

一方、4〜6人がけのテーブルでは
(席同士の間に申し訳程度の透明アクリル板の設置があるものの)
家族や仲間がワイワイ!

「ひとり客が黙って前を向いてるカウンター」で
間を空けて座らせる意義はなにか!?

なんか、ただの気分だよなー。

※2020/09/17の私の投稿【「あいまい」に逃げない】
https://www.facebook.com/kawashima.ripple/posts/3407008079350697
新型コロナウイルスへの対応でも、
「よく考えて対処したい」とか、
「しっかりと対策をとって」とか …
気分以外の何物でもありません。
具体的に、どうするの!
事実・Factと行動は何?(引用 以上)

中国やアメリカの「人工化学兵器説」を含め、
わからないことだらけの新型コロナウイルスです。

被害が生活に影響を及ぼしてから、もう8ヵ月くらいですか。
4年に一度のオリンピック(東京開催)さえ
なくなってしまうなどとは、誰も予想しなかった。

でもね …

新型コロナ「禍・下」で発想が変わり、
社会システムが「良い意味で」加速・変更されたことも
あったと思います。

新型コロナ「禍・下」→ 「可」の可能性へ。

見えないけど、進む。
(でも、解明へ!)