あらためての自己紹介(再整理と明文化メモ)。
きっとまた、細部の文言はちょこちょこ変わるけど(笑)

■仕事= 何屋かをひとことで言うと:

広告屋。ただし、デザイン会社ではなく企画会社。
業務内容は「ブランドコンサルティング」と「制作ディレクション」。

■肩書=名刺表記:

株式会社リプル(RIPPLE Inc.)
代表取締役、クリエイティブディレクター、コピーライター。

■特徴=強み:

企業の魅力を「整理整頓」し、「翻訳」して、
シンプルに伝わるカタチに定着すること。
エッセンス(essence:本質)と、センス(sence:感性)。

■特徴=弱み:

情報で紙面を埋め尽くす「余白のない」レイアウトと、
よくあるレンタルポジ中心の「紋切り型」の表現、
特急制作・安売り・物量を要求される仕事は苦手です。

■目標=自社が目指すポジション:

クライアントからの「引き出し方」と
世の中への「伝え方」に卓越した日本一のプロになる。

■顧客=主なターゲット:

1)現行の広告代理店や制作会社とは異なる個性の
「外部ブレーン」を求める、中堅企業の宣伝部さん。

2)外部の専門家に頼んだことがない、あるいは
印刷会社やデザイナーとのお付き合いしか経験のない
小規模事業者のオーナー社長さん。

3)訴求内容のまとめかたやコピーライティングに悩む、
グラフィックデザイナーさん、Webデザイナーさん。

******

★企業理念(想い)= 基本的な考え方:

クライアント企業の本質を世の中に明快に伝えることで、
社員を含む「会社や商品に触れる人」を幸せにすること。

★使命(ミッション)= 社会でお役にたてること:

ひとつひとつの会社の「個性・魅力・業績」を、
クリエイティブな発想で伸ばしていくお手伝い。

★バリュー(価値観、行動指針)= 守るべきもの:

最後は、シンプルに・わかりやすく・美しく。
完成までの過程は、誠実に・懸命に・新鮮に。

★宣言=スローガン:

中心から広げる。RIPPLE Inc. 「Tokyo Creative Agency」
経営に寄り添うクリエイティブディレクションとブランディング。