私は見た目の印象通り、
痩せ型で少食、内臓系は強くない。

1年を365日と数えると、
お酒は355〜360日は飲んでいます。
(よっぽどひどい風邪を引いた時や、
酒も飲めないくらいに疲れた日以外は!)

それでも、酔いつぶれて店や駅で寝てしまったり、
記憶をなくすほどは飲めない(飲まない)。
二次会・三次会はいっさい行かない。
(でも、家に帰ってから、風呂入って
またビールを飲んでいる酒好き。)

最近、体調管理で思うのは、
「酒の飲み過ぎ」より「食べ過ぎ」のほうが重い!

ちょっとの深酒より、昼食も夕食も、
調子にのって「おいしい、おいしい」と食べると
(何を食べてもおいしいです!笑)満腹感で
内臓が追いつかない、体全体の調子が悪くなる。

世の中には「一日一食」とか、たまに「絶食」とか
「食わない」ことを「健康法」にしている方が
存在するようです。(私は20年間 朝食ぬき。)

食べることの大切さ、食べられることの幸せの中で、
私の場合、「食べ過ぎないことが健康法」に
なってきたような…。

---------------------------

関連記事:

満腹ラーメン(やや反省)。2017/04/07
ラーメンと半チャーハン。2008/12/01