ここ8年ほど、近視の度数を下げることによって
老眼の見え方(=老眼鏡の購入)を回避していたのですが。

それでは追いつかなくなり …

遠くは0.5くらいしか見えないし
(運転はしないけど3月に免許更新=0.7が必要!)、
近くは「メガネをはずすと」若干見やすくなるものの、
近視なのでまだぼける!(裸眼では目を近づける必要)。

すごく中途半端な状況を打破すべく(笑)
老眼鏡を買いましたーーーー。

当然、フレームも刷新!

ひとつのレンズで、上辺から下辺にかけて
「遠・中・近用」が段階的に変わる累進レンズ。

上目使いで遠方、下目使いで手元の書類が見える仕組み。

悪く言うと、「的確に見える=ピントが合う」
スイートスポットが狭いので
「メガネのどこの部分で見るか」慣れが必要ですね。

いっそ遠方の見え方を犠牲(なし)にして、
「中近」にしぼればデスクワークには助かりますけど、
まずはオールマイティな1本。

上目〜下目 きょろきょろ、
顎(あご)を上げ〜下げして …

老眼鏡デビュー&練習中でございます。

---------------------------

関連記事:


◆老眼鏡、のようなもの。2008/03/17
http://www.omotesando-ad.jp/archives/50987093.html
◆順調に劣化している。2018/10/17
http://www.omotesando-ad.jp/archives/54856523.html