昨日の【今年は(1)手帳に】 の続きです。

仕事の停滞を招いてしまった反省のいっかんで
「紙の手帳へ」となったわけですが …

もうひとつ大切なのが「チーム」と思っています。

約3年前に表参道の事務所(最後は4名)を閉め、
自宅事務所にした私は(総務経理女性とはいまも連携)
「ほぼフリーランス」みたいなものです。

ただ、広告・販促物の企画制作を担う
「クリエイティブディレクター」という職種ゆえ、
自分での「プランやコピーライティング」に加えて、
外部のデザイナーさんやイラストレーターさん、
Webデザイナーさん、時にはコピーライターさんとも
協業して仕事をします。

そういう意味では、あいかわらず「チーム仕事」なものの、
どうしても「自分の範疇だけで回してしまう」。
「企画の視野」や「進捗管理」「予算管理」等で
ひとりよがり=流れるママになりがちです。

まぁ、そんな私を指名してくださる方がいらっしゃるから、
こうして正月を迎えることができているのですが!

「チーム」を「もっと意識する」のが今年の課題。

例えば、表現のことはもちろん、
「マネージング役」を誰かに委ねるのもひとつ。

これからの仕事(商売)環境って、
ますます大手が合併・吸収を繰り返して
「だんとつの大きさ」になる一方、
小規模の企業がアメーバのように連携して
生きていく時代になると思うのです。

「一国一城」の主どうし、個性や考え方の違いから、
「うまくいかない」ケースも山のようでしょう。

しかし、それでも、「組むことの相乗効果」を
どう生み出していけるか。

自分を超えるためのチーム。

「人間関係と各自の長所・役割」に
改めて面白さを見出したい今年です。