きょう月曜日(敬老の日)は、
「1か月に一度」と決めている青山の美容院へ。

私が3年前まで表参道に事務所を持っていた頃からの馴染みで
(もう20年弱の付き合い!?)
サロンが青山に移転してからもお願いしています。

ただし、「1か月に一度」 を守っているのは、
まだ1年ほど前から。

それまでは(そもそも長い髪ではないので)
予約もテキトー、2か月を超すこともありました。

それを、髪を切ったその場で「約1か月後の次回」を
予約してしまうことに。

「さっぱりする」っていいことです。

髪が伸びても、仕事への影響はない。
自分が気にするほど、周りの人は見ていない。

そもそも、他にやるべきことはいくらでもある。

でもね、「いっけん関係なくても」
生活の「整え方」や「ちょっとした余裕」は あなどれない。

髪を切る、爪を切る。
そして、(無理しても!)笑顔でいる。

日常が、劇場。

-----------------------

関連記事:
髪を切って、1か月後の日も予約。2017/07/24