今晩も酔っ払っておりますが…。

帰りの電車で目の前の男性。
私は立っていて、その前の着座男性。

まぁイケメン。
(大っ嫌いですけどね、このイケメンという響き。)

30才前後か。

この人が、やたら髪をかきあげる。
そして、アゴに触る。

かきあげ、かきあげ、アゴ。かきあげ … って感じ。

自分の目の前に、常に鏡がある感じなのでしょう。

常にカッコよくしていたいですよねー。

しかしっ!

私からは見えている。

この人の頭頂部が あやうい ことを。

まだごまかせる、わからないくらいには。
しかし、あと何年後はどうなるか!?

人それぞれの、今と今後。