2/6(火)夕方から発熱し、
2/7(水)午前中に医者に行ってきた“風邪” 。

検査の結果、「インフルエンザじゃない=陰性」も判明し、
医者に「声にはりがあるし、インフルならもっと
元気がありませんよー」と言われた“風邪” 。

一時回復したように思えたものの、
熱と(たまの) 咳が止まらず!

38度くらいだったのが、39.6度なんて時も!

(水)(木)(金)の打合せはキャンセルさせてもらい、
倒れるように寝ておりました。
一日16時間くらいは寝ていたか。
同じ姿勢だと固まるので、数時間ずつ
(寝苦しいので目が覚めるし)ベッドとソファーで。

(土)はパソコンを開くこともやめ、
酒も4日飲んでない(私の最長 休肝記録か)、
Blog=Facebookも3日 投稿なし。

さすがに肺炎等 他の病気か、インフル検査の不備か、
薬も切れてしまったことだし、
(日)もやっている「近所の別の病院」に行ってみました。

そして見事、インフルエンザB型!!!

新しいほうのお医者さんによれば、
まれに検査をすり抜けてしまう場合や、
もう1〜2日後だったら(潜伏期間を過ぎて)
はっきり出たかもしれないとのこと。
「それにしても、インフルのわりにはお元気なのは確かです」
と、ここでも言われ。

「発症から数日たったので、あと2〜3日で熱が下がれば
大丈夫でしょう」とのこと。

やれやれ…。

この「ほとんど何もしない、出かけない」脅威の1週間が、
文字通りの「休暇」となったことを祈ります。

3連休明けの打合せ、さらにいくつかは
欠席・延期させていてだくことをお許しください。

そして、家族に移っていませんことを!

---------------------------
関連記事:
珍しく、風邪を引いた!2018/02/06
風邪の熱は下げるべきか。2018/02/07