風邪を、ほとんど引きません。

喉のいがいが・微熱・体の節々の痛み等が出始める頃、
うがいをして・呼吸を整え・すこし安静にしていると、
たいていそれ以上は悪くならない、治る。

会社のメンバーにも、
「川島さんは風邪を引かない、本当に丈夫」と
ずっと言われてきました。

正確に言うと、(たぶん)体力があると言うより、
「低値安定」なりのバランスのようなものと思います。

「元気はつらつ」ではまるでないけれど、
ゆるゆる健康、みたいなね(笑)。

聞くところによると、
「風邪を引かないのがいい」ではなく、
適度に風邪を引く=体から熱を発散するのが
「自浄作用」という説もあります。

これまでの「風邪を食い止める」私が、
「本質的に良かったのか悪かったのか」わかりませんけど。

明日(水)は、午後一で打合せ。

「高熱と咳で行けませーーーーん」になるのか、
回復して(押さえ込んで?)ご迷惑をかけないようになるのか。

楽しみにして、きょうは(きょうも)
酒のんで(秘訣はこれか!?)早めに寝ます。