「牛乳とパンは体に悪い」という本を読み、
やめてみた=実践しはじめた話の続きです。

「パン食は比較的健康、牛乳は積極的に取るのが良し」
という「常識」に警告をならす本。

同種の本もありますので、あえて書籍は紹介しませんが。

物事はなんでも「考え方、捉え方、両極」があって、
鵜呑みにはできないし、
個人の体質や、食事・生活のバランスもある。

それでも私は、それこそ幼少時からパン食が多く、
ここ10数年はさらに
朝食ぬきのブランチでパンやフレーク類が多かったので
(※そりゃたまに和定食や洋食も食べましたが)
(※朝食を食べない健康法vs.朝食が大切論も諸説あり)

いちど、「ぬき」の話にのってみるかと(笑)。

その本には「まず3週間、牛乳とパンをやめてみてください」
(そうすれば…)という記述あり。

やってみましたよ。
11月30日から今日まで「倍の」6週間!

結果は‥‥ よくわかりませーーーーーん。
ほんと何も変わらない気がする。

よほどベースの体質が強固に固まってしまったか、
鈍感なのか。

それでも(ブランチのパン系の代わりに)
何を食べてもおいしいし、これはこれでいいかなと。

もうしばらくしたら、
たまーの食パンや菓子パン、パンケーキも楽しみます。

---------------------------
関連記事:(実行2週間めの投稿)
牛乳とパンをやめてみた。2017/12/17
減らしてよかったもの。2018/01/09