Facebookで私は、
単に「友達申請ボタン」だけでは承認せず、
必ずメッセージをくださるようお願いしています。

トップ画面の左上(いちばん目立つ所)に表記。

★お願い:【友達リクエスト】は、あきらかに
「私との関係」がわかる方以外は、
メッセージなしでは承認しません。
必ず一言、自己紹介に類することや川島との
「接点・興味」をお教えください。(引用以上)

それでも相変わらず「申請だけ」が多く、
当然 承認せず!なのですが。

そんな中、メッセージをくださる方とは、
その後のコメントのやりとりや、
具体的に会うことになるなど「親しさ」が違う。

ま、当然、川島に興味を持ってくださることが
あるでしょうけど、
その方に「コミュニケーションをとろう」という
「気持ち」や「技術」があるように思います。

私は、会合でお会いして名刺交換した方には
ほぼ(たまに追いつかない場合あり。すみません!)
お礼と改めてのご挨拶メールをお送りするのですが、
そこに返事をくださる方も(だいたい2割くらい)
相手が川島でなくても人とつながることに意識的です。

いまどきは、さまざまな集会で
「いくらでも」名刺が集まり、ネットでつながれる時代。

その中で「本当につながろう」という気持ちと、
お互いがお役にたてる関係が構築できるかですね。