ホリエモン(堀江貴文さん)が、
著書『多動力/幻冬舎2017年5月30日初版』で言っています。

「大事な会議でスマホをいじる勇気を持て。
他人の目を気にせず、自分の時間を生きろ」と。

賛否両論あるでしょうけど、私は
(会話でいちいち会議を抜けるのでなければ)賛成です。

その場で調べ物をしたり、
入ってきたメールを一瞬見るのは、ぜんぜんかまわない。

「人が話しているときに、スマホを見るな!相手に失礼だ。」
そんなふうに、私も思っていた時期がありました、正直。

でも、いまは違う。
べつにいいじゃない、その場を生きれば。

そして、心が通じた良い会議なら、
その場で「ちょっと調べたこと」が役に立つかもしれない。

まるで議題に集中せず
「関係ないこと」ばかり見てるメンバーが多い会議なら、
そもそも「そんだけのもん」ですよー。

先日、30人を前にした市民講座でも
(広告・コピーライターの発想法についてお話しました)
最初に「スマホ・パソコン ご遠慮なく」と言いました。

仕事の本質・効率・心情・マナー…
いろいろと論じることができるテーマですけれど、
私は「かまわない」派へ。