紅茶のティーバッグで、TWININGSの
「アール グレイ」はそんなに好みじゃないのに、
「レディ グレイ」は好き。

何が違うのかなー … とずっと思っていたら、

解答は、ティーバッグの箱:
「レディ グレイは、アール グレイに、
オレンジとレモンの果皮を加えた華やかな紅茶です。」

先日、低価格のビール(発泡性リキュール)について
書いたことも似ていて、

他の「ビール風」に比べて
『サッポロ ホワイトベルグ』がうまく感じるのは:
(口に残る雑味が少ない、軽めだがビールの味わいが
ちゃんと楽しめる…)

「ビール王国 ベルギーのホワイトビールに学んだ製法」
はもちろんでしょうけど、
「オレンジピール(果皮)と
コリアンダーシード(香草パクチーの種子)の
フルーティな味わい」が大きそう。

結局私は、紅茶もビールも、
味の本質ではなく「香り付け」に騙されていたのね!?

「気分」や「演出」の大切さ。

広告制作屋として、なんかうれしいような
苦いような(笑)。

---------------------------
関連記事:
この発泡酒は飲める。2017/10/03
(サッポロビールの『ホワイトベルグ』)