名前と生年月日から
「川島を表す1つの漢字」と「その意味」を、
女性の書道家の方に見ていただく機会がありました。

対面せずに「書類判断」だけでもできるそうですが、
今回は知人を介して「面談」付き。

びっくりするほど「言い当てられた」ので、
自分の「備忘録」としても、ここに記載します。

こうした鑑定は、
「当たっていると思えば、当てはまる」
「見方はいろいろ」「誘導尋問で当たった風に言う」
など、批判すればいろいろですけど、
私は腑に落ちました。

顔を合わせ、名前(漢字)と生年月日を書き、
「ご職業は何ですか」の質問に、
「グラフィックツールを中心に広告の企画や制作です」
程度の情報を伝えたのみ。

言われたことは:
(ちなみに、否定的な内容の提示はなし)

******

◎すごくピュアな人。
◎正直で、自分の世界を大切にする。
◎本質的に「やさしい」。

◎ゴーイング・マイ・ウエイ。自分のペース。
◎「堅苦しい」ことはいや。

◎「無理すること」が極端に苦手。
「無理」への耐性が一般の人にに比べて「極端にない」!

◎自分のペースなら、いくらでもがんばれる。
◎気が向く仕事は、真摯にとことん貢献しようとする。
◎合わない人・仕事でも誠意はつくす。
(でも、次からは頼まれても断る。)

◎全体も細部も、本質を見抜く直感がするどい。
◎コンセプトを一瞬で発見、理解する。
◎相手の欠点も見えてしまう。

◎好き嫌いがはっきりしている。
◎自分と異なる人に対して意見はストレートに言うが
(言ってしまうが)喧嘩してまで押し通そうとはしない。
ある程度の所で「黙って身を引く」。
◎自分の世界はあるものの、他人に対する強引さはない。

◎理不尽、礼儀がない人、誠意のない人には距離を置く。
◎相性が合う人は、ものすごくファンになってくれる。

◎人のまねごとはいや。
◎「クリエイティブ」が天職。

◎価値観・判断として、例えば「これで儲けられる」
という分岐点があっても、変に思ったら実利をとらず、
自分なりの生き方(感性)のほうを大切にする。
◎だから、人生で「損」をしている場面もあるはず。

◎「一文字の漢字」で表すと「愛」。
「あわれみ、いつくしみ、命を育む」愛の気持ちが
ベースにある人。愛でつながる人。
(愛の字が表出してくる人は、けっこう珍しい。)

******

あ、愛っ???

先生と、15分ほど話しただけでしたが、
「私も販促物を頼んでみたい魅力がある」とまで
「よいしょ!」していただいて、
気分よく帰ってきました(笑)。

川島という人物像。
「あなた」から見て、川島は「そんな感じ」の人物ですか?