私は2年ほど前から仕事でも自宅を拠点にしているので
(ホーム・オフィスってやつ!)
時に都心部や近所での
打合せ・飲み会・セミナー参加等はあるものの、
夕方〜夜は家にいることが多いです。

一方、別の会社に勤務している妻は、
基本 早めの出社なうえに
自由な動き(裁量)を許されている立場で、
そうは遅くなりませんが、私よりは帰宅があとになる。

たまーに、夜9時になっても10時になっても
妻が帰ってこない。

もしかして、大阪やら長岡やらの出張だったっけ。
娘や息子に尋ねても「聞いていない」という。

まさか、パリやフィレンツェではあるまい!?
(ちゃんと把握していない、テキトーな家族。苦笑)

タクシーで、帰ってくる妻。

私「どうしたの、遅かったね」
妻「パーティからぬけられなくて」

妻「あれー、メモに書いといた買い物はまだ?
どこそこの掃除もたまにはしてよ。
一日じゅう、家にいるんだから。」

私「これでもいろいろやることがあってさー。」

ん、ん、ん ???

まるで、よく聞く一般的な会社勤めのご主人と
専業主婦の奥様の会話【の反対版!】じゃーないですか。

ワハハ。

いろいろ発見がある、「働き方の新体制」。