家でテレビを見ていたら、
赤い車が走るマツダのCM。

しかし、女性ナレーターが「掃除機のダイソン」の
声に似ていて、そして口調や、
CMのトーン(雰囲気、リズム)も酷似(こくじ)で。

私は、冗談ではなく、
「掃除機が走っているのか」と思ってしまった。

4年前の「浄水器クリンスイ」のCMもそうだったなぁ。
(過去記事を下段に記載)

ここまで印象に残り、他のCMに影響を与える
「ダイソントーン」を作り上げた宣伝関係の方々
(宣伝部や広告代理店、制作会社、そしてナレーター)
に拍手!

---------------------------
関連記事:
クリンスイのダイソンCM、すご!2013/06/17