ひとつ前の自分の記事「野球中継が流れている」
の続きで。

スポーツ中継の応援(の風景)が嫌いです。

え、応援すべきスポーツで応援が嫌いなんて!?

はい、旗をふって、ウェーブをして、
太鼓が鳴って、笛があって、応援歌を歌い続けて。

大嫌いです。

うるさい、めんどうくさい。試合に集中できない。

高校から早稲田大学の附属校だったので、
野球やラグビーの早慶戦に行き、
それなりに応援して夜の街で飲んでましたが。

選手は、熱い応援がうれしいでしょうねー。
「応援に勇気をもらいました」って
常套句があるくらいですからねー。

「もうすこし、静かに見てください」なんて選手は、
いないでしょう。

それはわかりつつ、
ピーピーガラガラ騒ぐより、
ここぞで盛り上がり、拍手を送る。
肉声が会場に響く。観客のため息が感じられる。
そんな観戦。

野球(その他)に興味が持てなくなったのは、
あまりに騒がしく忙しい(立ったり座ったり!)
応援風景もありそう。

皮肉屋の独り言。
ま、めったに応援しないから(笑)
どうでもいいんですけど。

---------------------------
関連記事:
野球中継が流れている。2017/06/06