この1月から、iPhone7に
交通カードの「Suicaアプリ」を入れて使っています。

ハダカのiphone7(保護ケースなし)を、
背広のポケットから出して、改札機にピッ!
快適快適!

… のはずが、たまーにうまくいかない。

「もう一度タッチしてください」や、
うまく入場したはずが「出られない」時がある。

ん、ん? タッチの仕方が悪いのか。

ネットで調べると「改札機のセンサー部分(四角や楕円)に、
さっとかざすだけでなく、しっかりタッチがこつ」
なーんて書いてある。

よしっ、ペタッ。 ピッ。
おー、これがこつね。

なはずが、「ピンポーーン」のエラー。???

さらに調べると、「iPhone7の読み取り部分は、かなり先端。
カメラ(穴)の右隣」ということがわかりました。

つまり、読み取り部分のど真ん中に合わせるように
機種全体を「ぴたり」つけるほど、
iPhone7の先端が「はみ出す」時がある。
それでなくても、挙動が不安定になる。

ポイントは明快。

★iPhone7では、読み取り部分が、かなり先端にあるので
(カメラ穴の右横)そこを意識してタッチするといい」
それだけ。

なんでそんな簡単なことが、公式に伝えられていないのでしょうか!

何ができる、これが便利、お得なお知らせがメールで来る
… なんてことの前に、そのポイントを教えてくれよな!

---------------------------
関連記事:
PASMOをSuicaにして墓参り。2017/01/22

---------------------------
【追記】2017/04/17
確かに言われてみれば、紹介動画を見ると「先端をかざす」動作が多い。
しかし!
「意識して先端部をかざす動作(使用法)」を
公式に解説しているようには見えないし、
不具合をチェックしてもらう駅員さんからも
(JRでも西武新宿線でも地下鉄でも)
「iPhoneは先端がいいですよ。Androidはもう少し下だけど」と
アドバイスをもらったこともない。
いろーんな人が「ひっかかり」、他の人にも迷惑がられる課題が、
なぜ公にならないのか、その広報に対する不思議(理不尽さ、怒り)。