きょう2/4は立春。
旧暦で言うと、ここから新しい年のスタートです。

九星開運歴(日本占術協会編 )によると、
2017年は世の中全体が「終結から新たな流れへ。」

終わるものがはっきりし、価値観も大きく変化。
新しい未来についてポジティブに考え始める年
だそうです。

さらに、今年還暦の私は、干支(えと)で言うと
年男の酉(とり)年。
「酉」の字は「氵(さんずい)」をつけると
「酒」という字になり(だから酒好き!?)
「これまでの努力が実り酒が熟成される年」とか。

それに加え、九星の中では
「七赤金星(しちせききんせい)なので、
これまでがまんして静かに蓄えていた運気が、
これから3年は良くなるそう。

まさに、1年〜1年半前の会社体制の変更と、
還暦をはさむタイミングと一致します。

たのしみだな〜〜っ。

ものすごく運勢や占いを信じるわけではないけれど、
例え無理な屁理屈でも(苦笑)
前向きなヒントにしていこうと思います。