本日10/23(日)は、西新宿で開かれた
『総合健康学フェスタ2016』へ。

最近、ちょいとお知り合いになった
「気診」小倉左羅先生も講演なさるので、初の見学。
何人かの先生のミニセミナーと、
「ヨガのさわり」を体験してきました。(←カラダ、カタイゾ!)

「心・体・気」をどう整えるか。
「体」には、外から取り入れる「食」も含まれます。

いくつか講演を聞いて印象に残ったのは、
「気」とひとことで言っても
「心と体/医学とスピリチュアル」両方で語れること。

また、地球は「天と地」で出来ていて、
その間でバランスをとっている(とろうとしている)のが
人間とのことですが、
「天の気を見るのが星占い、地の気を見るのが風水。
つまり自分の周りの環境を整える参考・手段」と聞いて、
すっごく腑に落ちました。

「天と地」は、「陰と陽」とも言いかえられて、
その全体バランスで成り立ち、どちらかの性質だとしても、
(例えば)陰のなかにも必ず「一部の陽がある」。

陰(天、女性、水)/陽(地、男性、火)。
うーむ、私はかなり「陰」だなぁ!

自分の内側と外側。
自分自身が運動を含めてコントロールできる(治せる)部分と、
鍼灸・整体などで補ってもらう部分。

まさに「総合健康学」をトータルに俯瞰できて、
ためになりました。

あとは「実践」だけですね! いつものことだけど(汗)。

★そ、それから:
主催者の天野代表理事から
「今回のイベントの告知物デザインや会場設営を担当した」
女性デザイナーさんをご紹介いただいたのですが、
なんと! (私が仕事しながら夜間に通った)
『宣伝会議社 Webディレクション講座』で一緒の女性でしたぁ。
10年ぶりくらいの再会。びっくりしました。