心や体の関係を、私は3つに分けて考えています。

魂(潜在意識を含めた根源)
頭(心の持ちよう、考え方)
体(魂と頭を具現化する物)

「魂」を「心」と表現する方もいらっしゃるでしょうし、
「頭」と「心」を別にとらえる方もいるでしょう。

また、神様とか運命、細胞の記憶など
スピリチュアルなことは信じない方もいる。
(私は信じるけれど、感じる才はありませんし…笑!)

でも、自分なりに「腑に落ちる」と思っているのが、
「魂・頭・体」。

まず、「根源」となるものがあるのだろう思う。

しかし、大きな「方向」や「傾向」は存在したとしても
「変えられないもの」ということはなく、
心の持ちよう、頭の働かせ方で「切り替えて」いける。

で、頭(=考え方、意識、気分、気持、心 等)を変えれば、
体(=肉体、姿勢、健康、発言、行動 等)に影響する。

当然、体が動くことで、頭(心)が変わる現象も起きます。
3つが影響しあい、重なりあって「私」を形成している。

「人間関係」なんてのはまさに、
・魂の過去からの結びつき、
・好き嫌い・相性を含む感じ方、
・具体的な関係性から成り立っています。

ベースはあって→でも考え方で変わって→具象化する。

さらに「気」だ「エネルギー」だ「宇宙」だ
なーんてと言い出すとどんどん怪しく宗教的になってきますが、
「魂・頭・体」で整理すると、多少いやなことや大変なことが
あっても、自然体で(!?)乗り切っていける。

たいそうなことを書きました。
人それぞれ、信じる信じない、考え方の違いはあるでしょう。

きょうは、ふと、
自分の「頭の整理」の意味でも書いてみました。