今年の最後は何を書こう…と思案して。

いちおう、ブログを7年半、2005年8月から
2143回投稿してきた身としては(ほぼ毎日執筆度:80%)
年の最後は特に気をつかう(笑)。

仕事のこと、
私生活のこと、
健康のこと、
出会った人々のこと、
相変わらず「電車で背中のリュックをおろさない」やつへの憤慨等。

いくらでもネタは湧いてくる(でも、熟考して書く時間がない!)状況下、
かなり「来年の生活と仕事」に影響を与えそうな題材で終わりとします。

昨日、つ ついに
アップルストア銀座でMacを購入しましたー。
雨だったので配送を頼み、本日到着。

◎MacBook Pro Retina 13インチ
プロセッサCore i5/メモリ8GB /フラッシュストレージ256GBのモデル。

長期保証や多少の周辺機器を含め、税込23万の出費です(汗)。

このMacBook Pro Retina 13インチは、お正月休みに自宅で設定し、
その後は会社で使用する算段。
ノート単独での社内使用(自分の机&会議室テーブル)
+机での24インチモニタへの接続+Web制作等での外出打ち合わせ。

そして、1月か2月には自宅用にもう一台
「Retina 13インチ」か「Air 13インチ」を買う予定。(恐ろしや!)

え、趣味的な話題?
いえいえ、これは、「来年の生活と仕事」にすごく影響を与えることです。

前々から書いていたように、
「WindowsパソコンとAndroidスマホ」を使用していた私は、
AndroidをiPhone5に変え、iPad3とiPad miniを買い、
さらに妻がPanasonic Let’s NOTEから
「MacBook Air 11インチ」に買い換えたのでその設定作業をやり…
「Mac=iOS」に徐々に侵食されつつ、
いよいよご本尊、Macノートとなったわけです。

実は、会社を創設する前=今から15〜20年前、
私も「Macを何台か」買ったことがあるのですよ。
でも、社内のデザイナーがMacを使う分、
お取引先との書類互換性や、世の中の趨勢としても
私と経理担当者はWindowsにしてきました。

でもね、かなり互換性がこなれてきたことと、
「どうせずれる」という割り切り!
同じWindowsでもソフトのバージョンや設定によって微妙に変わるし、
正確な書類はPDFや出力で渡す正確さが必要。
だったら、「ずれても、化けても」いいや!

さらに、この理由(≒気分)が大きいのですが、
「Windowsがいやになった」(苦笑)。

iOSに慣れてきたこともあるけれど、Windowsのわからなさ
例えば、「ドキュメント」と「マイドキュメント」と「パブリックのドキュメント」
の違いなど、いったいデータはどこに入れるのか、どこにあるのかなど、
こちらの勉強不足を認めつつ、なんでこんなに複雑なのか。

だましだまし使ってきましたが、
便利なようで便利じゃない、いらぬサービスのような「設計思想」や、
製品を買うとベタベタ張り付いているシールとか、
起動画面にいるイラストのかわいい鳥さんのセンスとか、
いやになってきた。

なんか、離婚調停で語る台詞みたいですね。(← 離婚って、想像ですけど!)
Macだって、使ううちにいくらでも文句も言いたくなるでしょうが。

世の中的にも、iPhoneやiPadで慣れてきたユーザーが、
「Windows7から8にアップデートするくらいなら、Macにする」という例が
多いのではないでしょうか。

そんなわけで、ついにMac。
しばらく会社も自宅も、Windows併用ですけど。

パソコンは、生活と仕事のかなりの部分を占めるアイテム。
「55歳の手習いMac」で、操作の習得に要する手間もお金も、
かなりの痛みを伴いますが
「来年を変える」ビッグチェンジと目をつぶり、思い切って投資します。

---------------------------

関連記事:
妻のiPhone5とMacBook Air設定!2012/11/05
iPhone5(4) 傷ついたっていいじゃない。2012/10/19
持つ喜びがあるツール。2011/10/29
Macを横目に。2009/08/29(←やたら知人がMacを進めてたなー!)