過去記事「Twitter、始めました。」の時に(2011/11/05)
「Blog、Facebook、Twitter…やれやれ。」
なーんて書いているのですが、またまた試してみた新サービス
「LINE」。

◆LINEとは、「はてなキーワード」を引用すると:

通信キャリアの垣根を越えて利用できる
グループコミュニケーションアプリ。違うキャリア同士でも、
無料で音声通話やメッセージのやりとりができる。
2012年4月18日現在、世界231カ国で使用され、
登録ユーザー数が3,000万人、国内ユーザー数が1,300万人。
「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘11/第17回AMDアワード」では
優秀賞を受賞。運営元は「NAVER」を運営するNHN Japan株式会社。

IT PRO 2012/06/14の記事
スマホで急成長アプリ「LINE」、事業化計画を7月に発表へ。

公式Webサイト:LINE

デスクトップPC(会社と自宅)、スマホ、iPadにインストールしました。
【※追記:スマホとiPadの重複にはシステム上の不都合があり、スマホのみ】

昨日の外部の方との打合せで、
私より20歳以上年下の男の子に(30歳だけど!)
「LINEを入れたんだー」と言ったら、
「じゃ川島さん、後で送ってみますね」と約束してくれて…。

終電間際に「本日はお疲れさまでしたー」と入ってきた。
小さな「絵文字」だけでなく、大きめの挿絵「スタンプ」もかわいい。

私も書き込む。
「こちらこそ(絵柄) おやすみなさーい(スタンプ)」

何やってんだ、気持ちわるっ(笑)。

Twitterの四六時中の「つぶやき」に、ついて行けないのと同様、
さまざまな絵柄を駆使して「おしゃべり=チャット」する気はありませんが、
受けるアプリなんだろうなー。通話も無料で出来るし。
同じ人とのメッセージは、ずっとひとつの「巻物」のようにして
保存されていくのもいい。

さぁ、スマホの連絡帳から自動で検出された「LINE友だち」と
(どんどん「つながる」んだか情報が「もれる」んだか)
おしゃべりしてみるかぁ?

---------------------------

関連記事:
Twitter、始めました。2011/11/05
Twitter中毒(直前?)2012/04/22