Facebookを一気に追い上げようとしている
Google+(グーグルプラス)。

私も、「招待」がなければ入れない初期段階から
お仕事で知り合った方に誘っていただいたのですが、
「まるで」使いこなせずここまで来てしまいました。

6月28日にベータ版が公開され、試験運用期間を経て、
9/20に一般公開。
◆紹介記事:INTERNET Watch 2011/09/21

Facebookでさえ、ようやくぽつぽつ使っているレベルで、
当然Google+の活用もままならず!

せいぜい、他の方の新規書き込みを見る程度です。

さらにTwitterまでやっている人は、本当にどうしているのか?
四六時中、iPhone(の方が多いような…)を眺めているのでしょう。

そんなGoogle+の、知り合い分類(サークルと言う)には、
「家族」「友だち」「知人」があります。

「家族」は、広い意味で親戚も入れるとして、
さて、この人は「友だち」か「知人」か!?

悩みますよね。

ちなみに、Facebookは承認する人全体を「友達」と呼び、
Google+は厳選した人を「友だち」と呼ぶようです。

古くからの知り合いが多数いれば、「この人とは友だち」と
即答できるかもしれませんが、
新しいテクノロジーを介して知り合う方は、初期にあっては
「中学の同級生」なんてことはなく、大人の付き合いがほとんど。

結局、私は「友だち」か「知人」かの判断で悩むことをやめ、
「全員を知人とする」ことにいたしましたぁ!
分類は、あとから考えます。

とっても親しい方を含む「知人」の皆様、
今後ともよろしくお願いいたします。


---------------------------

・私の会社の概要はこちらから:株式会社リプル