Webを見るためのソフト(ウェブブラウザ)を、
IE( Microsoft Internet Explorer)6から
次のバージョン「7」に変えました。

ちなみに正式名称も
「Windows Internet Explorer」に変わったようです。

通常、新しいバージョンというものは、
新機能をいろいろ宣伝していてもそれほど必要でなく、
「慣れている」前バージョンで十分だったり、
うまく表示されないページがあったりして、
リリースから3か月たっても導入を躊躇していました。

でも、便利かなーと思ったのは、
●印刷を紙に収まるよう自動縮小してくれる機能。

A4縦サイズの紙に印刷すると、(アナログな表現ですが)
右側が2センチほど欠けることって、よくありますよね。
IE7は、特別な操作をしなくてもわずかに縮小され、
いい具合に収めてくれます。印刷位置などの設定も容易。

最近はWeb(ホームページ作成)に関わることが増えてきて、
自分の資料としてもお客様との打合せでも、
けっこう実際の「画面」プレゼンとともに
「出力」が欠かせないんですよね(アナログな行為ですが!)

●いくつか違うWebを開いても、見出し(タブ)をつけて
同じ画面の中で切り替えられる機能も便利です。

実は一週間前、知人の「きょろさん」が
最近評判の「Firefox(= FF)」という別のブラウザを
紹介してくださり、なんと私のオフィスに来社して
インストールまでしてくれたのです。
おすすめ理由は:
1)FFはIEに比べて動作が速いから!
2)IEに比べて多機能で使い勝手がよいから!!

しかし、印刷機能ではIE7が勝り、さらに
(私にとってはですが)使い勝手が良いような気がして
FFはお試しレベルで終え、IE7への乗り換えと
なったのでした。(きょろさん、すみません!)

まぁ、そうして「+」が多いと思われるIE7ですが、
最大の欠点=残念な所は…



私のブログページの「文字レイアウト」が微妙にずれる!

文字が勝手に「小さなサイズ」になってしまい、
「大」に上げてもバランスは直らない。

あーあ、すべてはうまくいかないものですねぇ。
livedoorさん、早く対応させてください!

----------------

【べんきょうENGLISH】 ※本文とは関係ない場合があります

Grasp aii , lose all .

皆つかめば(手に入れようとすれば)、(結局)皆失う。