あ、プロバイダーの「定額制」とかではなく。
オフィスでの「メール使用」と「インターネット閲覧」の話です。

うちの会社では(4名のグラフィック系 広告制作会社)、
私の方針として(と言うまでもなく、みんな勝手に! ハハハ)
「私用メールもインターネットも自由」となっております。

企業によっては、「原則禁止」という所も多いらしく、
社員の接続状況をたまにチャックするとか‥。
でもさ、メールなんて、私用でもバンバン使わなくてどうするの?!

そりゃ、長時間さぼっているのは問題だけど、
こそこそ携帯メールを見たり、個人連絡はすべて自宅で‥
では効率が悪い。なにより
ネットサーフィンも含め(← 最近使わないワードですかね?)
個人コミュニケーションや情報収集も仕事の一部。
ま、広告業という職種と、“時間ではなく成果で判断する”
零細企業だからこそ言えるところはあるかもしれませんが。

たしかに、怪しいインターネットサイトの閲覧やダウンロードが
ウイルスを呼び込み、会社のコンピュータシステムに大打撃!
なんてのは困りますけどね。
会社に来たメールを、携帯電話や自宅に自動転送することさえ
「企業情報が漏れる恐れあり」として(特にIT系では)
規制をかけている企業もあるくらいですから。

就業時間中のメールとネットの是非。
ネット社会における危機管理面や働き方の意識など、
その会社の体質が見えてきて興味深いです。

--------------------

【英文アトランダム】Tell me your e-mail address.

メールアドレスを教えてください。