上石神井の小さな広告屋から

旧名『表参道の小さな広告屋から』: 表参道で1997年にスタートした(株)リプル:RIPPLE Inc. Tokyo Creative Agencyは、 2016年初頭から川島のホーム・オフィス「練馬区 上石神井(かみしゃくじい)」へ。

冷房、強すぎませんか。


冷房に弱いです。
細身のからだに、冷気が芯までしみこみます。

そりゃ、冷房はないと困りますよ、私でもさすがに。
でも、ガンガンに上げなくてもいいんです。

カフェでも、打合せ先の会議室でも、新幹線でも、
弱い私でさえ設定が強すぎだと思うんですよねぇ。

だから、夏でも長袖(→ 腕まくり)。
真夏にTシャツを着ても、室内(=冷房空間)用に
必ず上着(サマーカーディガン、ベスト、ジャケット等)持参。
間違ってTシャツ一枚で外出して、
出先でトレーナーを買うはめになったことさえあります。

お客様がいらっしゃる時の会社の会議室では、
“接待用に”特別に冷やしてお待ち申し上げております。
あ、灰皿もございますので、安心してお越しください。

-------------------

【英文アトランダム】 Could you turn off the cooler ?

冷房を切ってくださいますか。

プレゼンポイント、ゲット!?


☆ブログ『私を生かすRipple』の「Cacaoさん」から
コメントをいただきました
なんと、私の会社と同じ名前のブログなんですよ!!!

Cacaoさんは、私の“第一ミュージシャン”高橋幸宏に
詳しくて(ちなみに、私の ほぼ同位
第二ミュージシャンは大貫妙子)♪プラシーボ・セシボン♪
Shiplaunching
高橋幸宏がらみで検索・出会ったブログです。

私が昨日の記事で(どんなにプレゼン競合の数が
多かろうと、おしくも2位で破れようと)
「一位以外は同じこと」と書いた文に、
「あらためて…そうですね」のご返事。
ほんとにねー(あらためて沈黙)。

**************************

広告の競合も、オリンピックの「金銀銅」とか、
F1レースの「6位入賞!ポイントゲット」なんてのが
あればいいんですけどね。

競合で「1位、2位、2位、5位、3位、1位」
年間トータル コンストラクターズチャンピオン 一位!!!

けっこう、自信あるんだけどなぁ。

さ、明日も、いらぬことを考えず、仕事に集中!

-------------------

【英文アトランダム】 Great talkers are little doers.

多弁な者は実効することが少ない。≒ 口自慢の仕事下手

プレゼンテーションな日々。


「毎日がプレゼンテーション!」なんて、
前にも書いた気がしますが、ほんと、
日日是好日(にちにちこれこうじつ:毎日毎日が無事で
よい日であるという ことわざ)ならぬ、
「日日是提案」であります。

まぁ、一言にプレゼンテーションといっても、
◎競合:広告代理店や、他のプロダクション数社と競うもの。
◎指定:節目となるアイデア提出で、出来が悪いと首になる。
◎日頃の打合せ:つい「プレゼンでさぁ」と人に言ってしまう。

に大別されるのですが、
「常に宿題をかかえ、締め切りに追われている」のは事実です。
それが面白くてやってるんですけどねぇ。(ほんとか?)

いまだに日曜日夜は“夏休みの課題を泣きながらやる子供状態”。
早くやっときゃいいじゃない! うーん、進歩しません…。
それから、試験の日程を間違えたり、宿題を忘れる夢を見るのも、
職業病ですかねぇ。

でも、(くどいけど)楽しいです。
妻には「あなたは、ストレスがなくていいわねぇ」と言われます。

現在も、いろいろプレゼン手がけていますが、
木曜日提出のものは8社競合!!!
ワハハハ(涙)と笑ってしまう激戦ですが、
2社競合も8社競合も、一位以外は同じこと。

一等賞目指して、走ります。(足、早くないけど。)

-------------------

【英文アトランダム】 I’ll think about it.

(それについては)ちょっと考えさせてください。

小さなことから変えていく。


きょう、会社の「マイ コーヒーカップ」を変えました。

これまでのは、あるクライアントからもらった
「おまけ」のコーヒーカップ。
へんなものではなかったのですが、気付いたらもう4年。
その仕事もとっくになくなっています。

朝のミーティングで(月曜日 恒例、私を入れて4名!)
「倉庫にたまったものを、まる一日かけて
一気に片づけよう」という言葉がスタッフから出ました。

うん、やろうやろう。

仕事も生活も、順調ですが、
“捨てつつ変える”2006年後半期が始まります。

**************************

☆ブログ『遠藤温泉』の「とお」さんから
コメントをいただきました。ありがとうございます。

『遠藤温泉』は、サッカー日本代表 遠藤選手の
ファンサイト… とは簡単にくくれない、
デザイン&文章のセンスとウィットがある
“とってもいい湯加減”のブログです。
つかりに行くといいですよ。

-------------------

【英文アトランダム】 Hunger is the best sauce.

空腹は最上のソースなり。 ≒ ひもじい時にまずいものなし。

お酒はお酒の味がいい。


休日なので、お酒の話。

なーんて、平日も飲んでますけどね。
6/20の『きょうも一杯。お疲れさま!』の続き。

ビールを、まず必ず飲んで(普通缶で1本)、
その後 日本酒、赤ワイン、白ワイン、焼酎、ウィスキー
のどれかを1〜2杯。
そのあとビールにもどる時もあり。

健康診断の問診票風に言うと
(もうすぐ年に一度の健康診断!会社全員で受けてます)
飲酒ペース:毎日、 1日の飲酒量:1〜3単位※

※1単位:ビール500ml、日本酒1合180ml、ワイン200ml、
ウィスキーダブル60ml、焼酎(35度)70ml

ま、そのように「たくさんは飲めないけど、好きである」
という私でも、カクテル系や酎ハイ系はだめですねー。

ジュースを飲んでどうするの?
お茶の味の焼酎? ゴクゴク…なんだこれ、お茶じゃない!

新製品好きなので、だまされたと思って
新しい酎ハイなども買ってみるのですが、
たしかにドライでさっぱり、おいしいものもある。
でも、1本なんて飲めやしない。

お酒は、素直にお酒の味がするものがいい、が
私の結論みたいです。

-------------------

【英文アトランダム】 How about a drink ?

お飲物はいかがですか。

捨てること。変わること。


サッカー日本代表に関する新聞切り抜きと雑誌を捨てた。

とりあえずは、ワールドカップ数ヶ月前からの
「たば」高さ20センチくらい。
それ以前のものも休日のたびに整理するつもり。

サッカー以外に山ほどたまっている雑誌・本・資料も、
思い切りよく捨てていこうと思います。
自宅はもちろん、オフィスの資料類も、ばさばさと!!!

「もう終わった仕事」なのに、
「また使うんじゃないか」「あれば他に役立つかもしれない」
「がんばった記念に」… もうやめた。

大切なのは、「いま進行中の仕事」の資料に
気持ちと配置スペースをさくこと。

捨てなければ、変われない。

こちらにさんざんプレゼンの直しをさせながら、
何の音沙汰もプレゼン費の相談もない馬鹿広告代理店や、
制作物を世の中に出して商売しながら
「お金がないので」と支払いを延々ぐずっている
不良クライアントとは、もう資料や企画書のたばとともに
さようならをする。
あんたたち、もういいです。

-------------------

【英文アトランダム】 Wise men learn by other men’s
mistakes.

知者は他人の過ちによって学ぶ。

仕事の決定力を磨かなきゃ。


うれしいことに、どんどんパスが来ます。
仕事の具体的発注。あるいは、
競合プレゼンだけど、手伝ってくれる?という相談。

何年かぶり、という方もいれば、
お付き合いのある広告代理店の方の“隣りの席”の方が、
「評判を聞きましたので」と声をかけてくださるケース。

ありがたいです。幸せなことだと思います。

そりゃ、きれいなパスや、するどいキラーパスばかりではなく、
すでにふらふら状態になり、こちらがたじろぐような球が
運ばれてくることもありますが!

これまで会社のメンバーと一所懸命がんばってきて
(まだまだ足りないところは山ほどあるけれど)
「前線へたてへぬける動き」や「ボールのない所での動きだし」
に努力してきた成果だと(ちょっと自慢ぽいけど)思います。

あとは、決定力。

クライアントさんの課題に対して、
どれくらいシュートを打てるのか。
確実に「わく」をとらえ、「簡単にとられない」強力シュートを
<私+社内スタッフ(AD・D)+外部協力スタッフ>で
達成できるのか。

◎とにかくゴール(成果)を狙う。
◎不用意なミスは全員で気をつける。
◎常に声(報連相)をかけあう。
◎仕事を、苦労を含めて楽しむ。

横パスやバックパスは、よほどリズムを整えるときだけです。

4年後のサッカー・ワールドカップの時、
日本代表はどうなっているのか、そして、
我が社はどうなっているのか!?

一流の広告プロとの「差」を、うめていきます。

-------------------

【英文アトランダム】 All things are easy that are
done willingly.

自ら進んですることは、何でもやさしい。

朝4時がプロの早起き。


朝4時まで起きているか、
朝4時に起きるか。

あ、いや、注目のサッカー ブラジル戦ではなく(笑)、
「早起きのプロ」となるには、6時7時では甘くって、
「4時起きか5時起き」が目標でしょう。
そこが、境界線。

夜中じゅう「朝4時まで」起きているなら、
自信あるんですけどねぇ。

「早起きのプロ」にはなれずとも、
6時くらい(いや一歩ゆずって6時半)
コンスタントに起きれたらいいなぁ。
↑ やればいいじゃん、自分の意志で!の声。

腰痛のアクシデントで延期していた「朝の課題」も、
6月末〜7月には始めます。

え、サッカーブラジル戦?
見ませんよ、さすがに!「4時スタート」の放送なんて。
録画はするけど。
起きてから恐る恐るインターネットを開きます。

-------------------

【英文アトランダム】 I’m not quite ready.

(買物途中で店員に聞かれて)すこし考えさせてください。

サッカー日本、あと一試合?


一昨日の記事『実力、を超えて。』に、
コメントとトラックバックをいただきました。
ありがとうございます。

みなさん、「サッカーネタ」には、
「黙っちゃいられない!」ようですね。

☆「Cacaoさん」へ:日本の連敗については、ほんと同感です。
悔しいし、これが実力とも思うし。
でも、ブラジル戦で「現在の最高の日本」は見せてほしいですね。

☆「ARCADIAさん」へ:オーストラリアで日系の会社を切り盛りする
立場で、日本vsオーストラリア戦はすごい臨場感でしたね。
お子さんは、次の日学校に行って「なーんだ日本!」なんて
言われちゃったのかなぁ。
なにはともあれ、立派な国際人に育ってください。(へんな返信!)

-------------------

【英文アトランダム】 Roast geese don’t come flying
into the mouth.

ガチョウの焼き肉は、口の中へ飛んでこない。
≒ 棚からぼた餅は落ちてこない。

きょうも一杯。お疲れさま!


お酒、好きです。
年間350日くらいは飲みます。

ま、ほとんど毎日ですね。
飲まないのは、よほどの体調不良の時のみ。

会社で遅い残業の時も、たまにビール飲みながらやっています。
すごい会社だと思われますねー!
スタッフは飲みません。私だけ。
いちおう「誰かほかに飲むひと―?」と聞くのですが、
「まだ仕事がありますから」と言われます(笑)。

でも、強くはない。
缶ビール1〜2本と、気分と料理(つまみ)に合わせて
他のお酒1〜2杯が限度。

人と飲みに行っても、
すぐ酔うのと、体力が続かないのと、延々付き合うのが苦手なので、
2次会はほとんど行きません。

お酒を飲むのは(特にビール)すごく酔っぱらいたいとか、
うさをはらしたい…というより、
「頭をちょっと洗いたい」「いったん心を切り替えたい」
という気分が大きいかな。(なーんて、飲んべえの屁理屈!?)

きょうも自宅で、自分に「お疲れさまー」と乾杯。
リラックスしたところで、このブログを書いています。
さて、そろそろ お仕事 Part供Щち帰りの「宿題」にかかりますか。

-------------------

【英文アトランダム】 In wine there is truth.

酒の上のことは、本当である。≒ 酒は本心をさらけ出す。

実力、を超えて。


サッカーワールドカップ 一次リーグ、F組。
日本 対 クロアチアは 0-0に終わった。

勝たなければならなかった試合で、
い・つ・も・の・よ・う・に
“決めるべき時決められず”ドロー。

次戦ブラジルに「2点差以上」の勝利は無理だろう。
(あぁ、言っちゃった。)
ブラジル戦のビデオは撮るけど、早朝の生放送は見ない。
撮ったビデオも見ないかもしれない。

オーストラリアに 1-3、クロアチアに0-0。
しかし、ボクシングの「判定」的に言えば
点差はもっと開き、日本が完全に負けていた。これが現実。

日本に「中田英寿が3人いれば…」と知人は言ったが、
日本に中田は一人きり。その中田でさえ、
世界のトップリーグでは、レギュラー〜補欠のはざまだ。

そして、一段下がって(海外の1.5流リーグでレギュラーとなった)
小野と中村がいる。
高原は、ドイツの地元で「チャンスつぶし」と言われ、
柳沢は(イタリアリーグ在籍中)MF的に起用され、国民は誰も
FWだと思っていない。

それが、現実。日本代表の実力。
「23人もれ」の久保に、FWとしての動物性を少し感じたが、
出られない怪我と不運を含めて、実力。

ブラジル戦では、ほとんどの選手を取り替えて望んでほしい。
それは、新鮮な試合展開のため。
そして補欠の選手のハレ舞台のため。
え、もう川島は投げてる!? 投げているのではなく、
現実を「受け止めて」いるのですよ。

FW:大黒、巻
MF(前め):小野、中田英寿
MF(ボランチ):遠藤、稲本
DF:中田浩二、中澤、福西、加地
GK:川口

日本サッカーは、長いトンネルに入るか、
トンネルのずっと先の光が見えるか。

-------------------

【英文アトランダム】 It is no use crying over spilt milk.

こぼしてしまった牛乳を悔やんでも無益である。

口先だけの反省では…。


サッカー日本代表選手から、何度も聞くフレーズ:

「DFラインが、ずるずる下がってしまった。
勇気をもって押し上げなければならない。」

「大切な時に、ミスをしてしまった。」

「決めるときに決めなければ!」

「シュートは打たなければ入らない。
(特に今回のWCのボールの特徴から)ミドルシュートを
どんどん打つことから、たとえ入らなくてもきっかけが生まれる。」

「ゲーム中にもっと声をかけ合わなくてはだめ。
意志の疎通に問題があった。」

「戦う気持ちの問題。」

だったら、そうすりゃいいじゃん!!!
「そうならないように」してみればいいじゃない。

もう、何度聞いただろう。
これまで幾度となく、そして「初戦が流れを決定する」と言われ、
無惨に負けたオーストラリア戦の後も。

そりゃ、ジーコの人選ミス・采配ミスもあるだろう。
個人の体調不良もあるだろう。そして、「運」も。

しかし、何度も何度も繰り返す「同じ反省」は、
選手“個人個人”の
「具体的な努力と意志の力」の欠如でしかない。

●ミスを繰り返す ●声が出ない ●積極的に前で出ていかない。
うまくいかない会社と仕事も同じですね。

本日 夜は、いよいよクロアチア戦。
日本サッカーの総決算(オーストラリア戦もそうだったけど!)
歴史に残る戦いを見せてください。そして、勝ってください。

いま、試合開始4時間前。

-------------------

【英文アトランダム】 As you sow , so you shall reap.

まいたからには、刈らねばならぬ。≒ 自業自得。
川島のFacebookはこちら
Takayuki Kawashima


●友達申請には必ずメッセージを添えてください
●フォロー(フィード購読)も可能です
こんなBlogです
日々の広告制作やビジネスについて書き連ねています。お付き合いのある方はもちろん、広告業界に興味のある一般の方も、読んでくれたらうれしいです。
月別バックナンバー
ブログ内の記事検索
Recent Comments
Profile
◎川島 孝之(Takayuki Kawashima): 株式会社リプル(RIPPLE Inc. Tokyo Creative Agency)代表取締役・クリエイティブディレクター・コピーライター。

◎1957年3月生まれ。早稲田大学商学部(マーケティングゼミ)を5年で卒業後、1980年第一企画(現ADK)入社。6年の勤務ののち、制作会社11年を経て、1997年(株)リプルを表参道に設立。

◎2016年1月、表参道のオフィスから、西武新宿線 上石神井(かみしゃくじい:練馬区)のホーム・オフィス体制に変更。
ブログのタイトル「表参道の小さな広告屋から」も、「表参道の小さな広告屋から→上石神井」(2016年.1月)/「上石神井の小さな広告屋から」(2017年.1月)に変更。

◎広告・販売促進に関わる企画・制作・ブランディングを、Webを含めた外部ブレーンとのチームで対応。「デザイナーだけではできないデザイン」をご提供します。

※現在の主なクライアント:ビデオリサーチ、日立化成、介護のらいふ、オークラヤ住宅、アルカダイアモンド、武蔵高等学校中学校、翻訳専門校フェロー・アカデミー 等。
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
チャーミングな日用品365日
川島 蓉子
ハースト婦人画報社
2012-10-25

別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
イッセイミヤケのルールイッセイミヤケのルール
著者:川島 蓉子
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2009-03
おすすめ度:2.5
クチコミを見る
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本