上石神井の小さな広告屋から

旧名『表参道の小さな広告屋から』: 表参道で1997年にスタートした(株)リプル:RIPPLE Inc. Tokyo Creative Agencyは、 2016年初頭から川島のホーム・オフィス「練馬区 上石神井(かみしゃくじい)」へ。

どんな味の店だろう。


☆2/10の記事『朝と夜のブログ』に
トラックバック
がありました。

ブログ名『It enjoy living』の「店長」さんから。
拝見するところ、飲食系か家具・インテリアのお店?
どうもありがとうございます。お互い不規則な生活。
食事と夜更かしには注意しましょうね。
やっぱり、早起き習慣だ!

****************************

さて、私は「広告屋」ですが、自分のお店を
飲食店にたとえるとどんなだろう、とたまに考えます。

和食か洋食かなどのテリトリー、得意料理、味、
お店の立地、店全体の雰囲気、店員のサービス、料金、
外部からの仕入れ、ひいきにしてくださるお客様 etc.

すくなくとも、話題のインテリジェントビルに
大型店舗をかまえる有名店ではないし、
食事時に長い行列ができるラーメン屋さんでもない。
メイン通りからすこしはずれた路地にある、小さな店。
そこのオーナー兼料理人でもある私は、3名の従業員と…。

長くなりそうなので、続きはこんどゆっくり。
「自分の会社は飲食店である」と考えると、
料理から経営、ブランディングのことまで
(← おおげさですが!)いろいろと見えてきます。

--------------------

【英文アトランダム】 Looks good !

おいしそう!

必見!コメントのコメント。


えー、前回の私の記事『あれ、コメントができない』
に寄せていただいたコメント(Comments欄)は、
すごく充実した内容ですよ!

まずは「宅配ピザは高い!」という私の不満に対して、
割引クーポンはもちろん、店まで取りにいく方法を
教えてくださった「太亮さん」ありがとうございます。

そして、それに引続き、
私の「Comments とTrackBack」の疑問に関して
「nnさん」の奥深い考察が<4ブロック>も!

nnさんは、私のブログへ“早起きネタ”で
訪れてくれた(らしい)のに、
寝る前にこんな解説文書いて睡眠時間減らしてたら
だめですよー。

「太亮さん」が、当日のコメント欄の最後に
書いてくださったように、
ほんと「感嘆しつつ、勉強」になります。

きょうは、私の記事が「イントロ」で、
コメントが主役の日。ぜひのぞいてみてください
ちなみに「nnさん」ブログのトップページはこちらです

--------------------

【英文アトランダム】 Neccessity is the mother ofinvention.

必要は発明の母。

あれ、コメントができない。


こんな地味なブログでも、たまに
知り合いではない「偶然の訪問者」の方からも
Comments と TrackBackをいただきます。
そして、その後も訪れてくださったり。うれしいです。

※ところで、なんでCommentsは複数sで、TrackBackは単数、
Bは大文字なんだろう?(livedoorBlogの場合)

さて、お礼の意味もあって、
先方のブログにコメントしようと思うのですが、
うまくいかないブログがあります。

たとえば、2/9と2/11の私の記事に
コメントを寄せてくださった「nnさん」のブログ。
Exblog(エキサイト)のコメント欄に書こうとすると
「パスワードを入力してください」とある。え?何それ!?
もし、またここを見たら教えてくださいね、nnさん。

それから、ブログの本によると
「コメントの際のメールアドレスは、教えなくても
ルール違反になりません。記入する場合も、いつでも変えられる
フリーメールアドレスにしましょう」なんて書いてありますが、
ブログサービス会社によっては、「メールアドレス欄の記入無し」
では送信を受け付けてくれないところもあったりする。

それから、TrackBackもいまだにうまくいかなくて、
何回も何回も同じページをクリックしたり、文章書きの途中の
「Enter」のはずが、そこで送信されてしまったり…。
不審な訪問者になってしまっていたらごめんなさい。

見知らぬ人も見るブログは、
「誹謗中傷、揚げ足取り、からかい」のコメント
なんて危険もあるわけですが、
お互い“見知らぬ家”を訪問する興味や感心することも多くて
(有名社長のブログは“会社訪問”か?)
なかなか面白いメディアであります。

****************************

昨日の記事への、2つのコメントにお礼申し上げまーす。

→「nnさん」、英語に達者な方から英文アトランダムを
ほめていただいて(自分がしゃべれるのではなく、ただ、
探してきているだけですが)恐縮です。

→「太亮さん」、宅配ピザの節約のアドバイス
ありがとうございます。久しぶりの注文だったので、
割引券は期限切れでした!取りにいくと大幅に安くなるのは
知らなかった。やっぱり配達料が大きいのですね。

--------------------

【英文アトランダム】 Learn not , and know not.

人 学ばざれば、知なし。

オリンピックよりサッカーだな。


きょうは、10時半起きでした!(ワハハハ)
5日目にして早起き成立せず。

ま、土曜日だし。
一週間がんばった自分へのご褒美ということで…。
ブログ執筆も「こうして」夜の時間帯に復帰!

ところで、きょうからトリノ五輪開幕。
でもねー、私はほとんど興味ないんですよ。
ちょいと気になるのは、女子フィギアスケートと
女子モーグル上村愛子ぐらい(わかりやすい観客ですねー)。

延々繰り広げられる開会式より、サッカー日本代表の
特別強化試合(ようするに練習試合)のほうが大切。
13:00からの「日本×アメリカ」にチャンネルを合わせました。

しっかし、結果は「2−3」で負け!
そして得点差以上に情けない試合内容で、
「あー、オリンピックより応援したのに」と落胆しました。

アメリカ代表が、スパッとパスを通し、サッとボールに向かい、
ズバッと体を寄せて守ってくるのに対し、日本選手は
パスミス、出遅れ、当たり負け。
一気に勢いづきそうな場面でも、無駄に「こねくり」まわした
ようなドリブルで、結局ボールを奪われてしまったり。

海外リーグに所属する日本人選手は不在の試合でしたが、
だからこそ“国内組”の攻める気迫がほしかったです。

夜は、きょうも妻が不在なので、
子供たちふたりのリクエストで宅配ピザ。
M×2に、サラダ、ポテトを頼んで、約5500円!
あまりの高さに(配達料も含むのでしょうが)びっくり。

そのほかは、近所の本屋と喫茶店に行ったくらいで、
まるで、だらだらとした日記のような一日でしたが、
のんびりはできました。

さ、明日の日曜日は“いつも通りの”早起きと、
持ち帰りの多量の仕事と、プールです。

--------------------

【英文アトランダム】 Can I have the check?

お勘定をお願いします(してください)。

朝と夜のブログ。


きょうも「おはようございま〜す!」

早起きも、はや4日目。このネタ(あ、この行動)には、
いろいろと反応&応援をいただいて、
「よーし、こんどこそ続けよう」という気になります。

一昨日の「きょろいちさん」とのやりとりもそうですし、
作日のブログには、おなじみの「テリーさん」、そして
はじめてコメントをいただく“米国公認会計士資格を目指す”
「nnさん」から書き込みをいただきました。
ほんとうにありがとうございます。うれしいです。

****************************

ただし… うーん、ブログを書くには、
朝はちょっとあわただしい…。
“早起き度”が足りないこともあるのでしょうが、
ブログ執筆は“帰宅後ほっと一息ついてから” の
真夜中のほうが私には合っているかなぁ。

というわけで、明日からは従来通り
「深夜0時前後」におめにかかります。

でも、早起きをやめるわけではありませんからねー
(← ほんとかー?と自分でつっこみ)

--------------------

【英文アトランダム】 Early to bed and early to rise
makes a man healthy, wealthy, and wise.

早寝早起きは人を健康に、裕福に、そして賢くする。

早起き3日目。


きょうも(私としては、ですが)早起きを実行しました!

ぎりぎりで出社するために起きる時刻よりは、
1時間半早く。
これで3日連続です。

昨晩の帰宅も遅かったので、朝に洗濯機をまわし
(洗濯は夫婦どちらかがやりますが、昨日は妻が出張で不在)
ベランダに干して、このブログを書いて、いまから出社。

通勤途中のコーヒー屋で、ちょいと仕事の書き物をして、
会社へも15分は早く着くことにします。

いよいよ“三日坊主”じゃなくなりますかねぇ…。

では、いってきまーす!

☆「きょろいちさん」が、
昨日の記事へトラックバックしてくださいました。
きょうの私の【英文アトランダム】は、
そこから拾わせていただきました。

--------------------

【英文アトランダム】 Early bird (≒ An early riser)

早起き(≒ 早起きの人)

早起きと語学、再び!


☆「きょろいちさん」から、早起きの話題についての
コメント返し
をいただきました。ありがとうございます。

数日前から、きょろいちさんは“5時起き宣言”!
そもそもすごい勉強家の方なので、
早朝の活用で「目標」へさらに近づくことでしょう。

****************************

そうです、しばらく書いていなかった「早起きネタ」。
私の過去の記事でも“宣言”してるんですけどねぇ。
なにせ、言うだけで(そして研究するだけで)実行が
ともなわない、“ほとんど趣味のような”早起き願望。

ここ二日は、家庭の用事と仕事の締め切りがあり、
たまたまいつもより1時間半も前に起きたので、
よし、この調子で またがんばろーっと。

それから、きょろいちブログでは、会計や英語ネタ以外に、
フランス語についての記述もある。

私の場合、高校が第二外国語のある学校だったので
高校3年+大学5年(笑)= 8年もフランス語やった
(はず)なのになぁ。
つめのあかほども覚えていないのは、
英語教育と同じ日本のカリキュラムの欠陥か!?
いや、やっぱり私の責任です…。

早起きと語学。心を引き締めて取り組もう!

--------------------

【英文アトランダム】 You never know.

まだどうなるかわからない。可能性はあるよ!

始まりました!花粉症。


う〜ん、1週間ほど前からかなぁ。

今年も始まりました花粉症。

私の場合、20年を超えるベテラン。
世の中で「花粉症」が話題になると同時くらいに、
先頭をきってかかりました。
←「都会人の証だぜ!」と、まるでかからない妻に自慢話!
← その妻は洗濯物も布団も、夫にかまわず外に干し放題!

鼻 ぐしゅぐしゅ、目 かきむしり…。
ひどい時は、朝(夜中の涙&かきむしり状態で)
目ヤニがくっついて まぶたがあけられないくらいです。

今年は「花粉量」が昨年の2・3割〜半分とのことで、
すこしは楽かなーと思ったものの、
昨年って、一昨年の2〜3倍の花粉量じゃなかったっけ!?

さらに近年は、
●激しいドライアイ:「ドライアイ気味」とかのレベルではなく、
はっきり医者から「病気です」と言われて、2時間に一度
ヒアルロン酸入り目薬の点眼必須!
●老眼に片足:まだ近視のみですが、近視メガネを弱める
ことで、老眼をごまかしている状態。
●疲れ目:仕事がおかげさまで忙しく(苦笑)残業も多め!

… の“うん重苦”で、もう目はへろへろ。

「花粉症の治療に」と話題になるものは数多くありますが、
薬や注射、防止グッズも抵抗があって、ほとんど無治療状態。
春の風物詩とあきらめています。

きょうの雪がおさまったら、いよいよ本格的に「来そう」
ですねぇ。
うううーッ…

--------------------

【英文アトランダム】 One loss brings another.

ひとつの損失は他の損失を招く。≒ 悪いことは重なる。

大胆さと、繊細さ。


☆ひとつ前の記事、『仕事の「鮮度を保つ」こと』に
MJさんからコメントをいただきました。
どうやら確定申告の準備で土日出社。
“請求書・領収書のたばと格闘中”に寄せていただいた
みたいで … 感謝です!

****************************

仕事はどんな業種でも、
1)生み出すもの(商品・サービス・アイデア)と、
2)事務作業と、
3)それに関わる人間関係
で出来ていて、それらが相互に関わりながら
「結果」のクオリティを高めていくわけです。

経営者としては、3つを“全方位”に見ることは当然ですが、
優秀なスタッフは、たとえ若いデザイナーでも、
2)3)についての気配りができている。

机や書類の整理整頓を心がけている、
「報連相」がスムーズ、
どんなに作業状況がキツイ時でも、クライアントとの電話に
「こんにちわー、ほんと大変ですよーッ(笑)」と
応対できる。そして、愛される。

私の会社は“広告クリエイティブ”の会社ですが
(なんか、その言い方も恥ずかしいけど!)
仕事の鮮度は、自由な発想と、細やかな神経の
両面から生まれるものだと、つくづく思います。

--------------------

【英文アトランダム】 A good beginning makes a good ending.

良い始まりは、良い終わりを作る。

仕事の「鮮度を保つ」こと。


最近、頼まれる仕事の中に
「いちど他のスタッフで試作したけれど、
うまくいかなかった、クライアントに通らなかった」
という仕事が増えてきたのに気づきました。

「こんな制作物を作りたい」というより、
「どう作っていいか仕切直しで相談したい」というニュアンス。

広告表現は、機械のスペックのように明確に比べられないし、
制作にあたってさまざまな方の意見が入るので、
ぐちゃぐちゃになったら、ほんと
それはもうぐちゃぐちゃになります!(涙、涙)

もちろん、最初のアイデアが甘く、
つめのデザイン・コピーの完成度も低い場合があるでしょうが、
クライアントの意志が明確でなく、
社内稟議の力も不足している(担当者が任されていない)
場合も多いのではないか…と推測されます(前の方に同情)。

「どうにかしてほしい」と仕事の声をかけていただけるのは
ありがたいですが、あまりに不明瞭な内容や時間のなさでは
お断りする場合も…。

反対に、「川島のところはいまいちでさー」と
うちの会社から離れていく仕事もあります。
思い返しても、私の企画力・ディレクション力のなさ、
スタッフのつめや態度の不備から「逃してしまった」そして
「ほんとうに関係すじにご迷惑をかけた」仕事もいろいろ!(汗)

発注側と受注側の信頼のもと、一瞬の新鮮さだけでなく、
レギュラーとして仕事をキープしつつ
常にそれを超える配慮と頭をゆるめないこと。

鮮度を保つ。

なんか、冷蔵庫の広告のようなフレーズを
意識する昨今です。

--------------------

【英文アトランダム】 Another man’s burden is always light.

他人の荷物は軽く見える。

迷惑あり、親切あり。


☆PDA(携帯情報端末)『W-ZERO3』について意見を
書いた一昨日の記事に、
見ず知らずの「BBさん」からコメントをいただきました。
私の「買おうかなぁ、でも最も重視するスケジュール表示が
弱いなぁ。」の悩みに、 「いい追加ソフトがありますよ」
とのアドバイス。ありがとうございます。

****************************

日々の生活で  「迷惑だ!」と思うこともいろいろあるけれど
〜 例えば、電車内でのヘッドフォンの音漏れ、
携帯電話の長話、携帯電話のピピパパ操作音、
満員電車の背中リュック、出入り口にどっしりとかまえ
いっさい奥につめようとしない人 etc. 〜
ブログを通じて、面識のない人が親切に教えてくれるうれしさ。

世の中、まわりへのちょっとした気遣いがあれば、
コミュニケーションがスムーズになって、
ギズギス感も減ると思うんですけどねぇ。

--------------------

【英文アトランダム】 See you around.

(友達との別れ際に) じゃ、またね。 

迷惑に負けない…ようにね。


一昨日の記事『携帯電話のピピパピポ!』に、
4名もの方から反応をいただきました。

「電車などの公共の場所で、携帯電話の操作音が
気にさわりませんか?」というブログ内容だったのですが、
賛同の声が続々!← 4名だけど、零細ブログだし(笑)。

「テリーさん」は、奥さんが音の消し方を知らずに
家でピポパピしていたから、消音を教えたらしいです。
「銀座野郎さん」は、背中大型リュックや
飲み物持ち込みに配慮がないケースにも憤慨していました。
「ARCADIAさん」は、若者に注意したら、次の日
“不審な者に駅の階段から突き落とされそうになった”
体験があるとのこと(恐ろし!)
さらに、メールで感想をいただいた「太亮さん」は、
家の前のトラック迷惑駐車に、川島と同じく
“刺される覚悟で”(あ、いや、私は刺されたくないけど!)
のぞんでいるそうです。

公共広告機構のCMに、「なぜ、病院等公共の施設で
騒いでいる子供を親が注意しないのか」というのがあったけれど、
携帯通話も(受信後 一言ですぐに切るならいいと思う)
携帯操作音も、リュックマナーも、
電車内での空き缶やゴミの置きっぱなしも、
電車入り口付近がいくら混んでいても かたくなに奥へつめない
こととかも…。

ルールを守ることや まわりに気配りすること、
そしてなにより、自分で気づくことが
欠落していると言わざるを得ません。

迷惑に思ったり、勇気をもって注意する人間に対し、
「うるさい人だ」とか「なに神経質なこと言ってるんだ」
というのは、おかしいと本当に思う。

--------------------

【英文アトランダム】 A bad thing never dies.

悪きものは死ぬことなし。≒ 憎まれっ子世にはばかる。
川島のFacebookはこちら
Takayuki Kawashima


●友達申請には必ずメッセージを添えてください
●フォロー(フィード購読)も可能です
こんなBlogです
日々の広告制作やビジネスについて書き連ねています。お付き合いのある方はもちろん、広告業界に興味のある一般の方も、読んでくれたらうれしいです。
月別バックナンバー
ブログ内の記事検索
Recent Comments
Profile
◎川島 孝之(Takayuki Kawashima): 株式会社リプル(RIPPLE Inc. Tokyo Creative Agency)代表取締役・クリエイティブディレクター・コピーライター。

◎1957年3月生まれ。早稲田大学商学部(マーケティングゼミ)を5年で卒業後、1980年第一企画(現ADK)入社。6年の勤務ののち、制作会社11年を経て、1997年(株)リプルを表参道に設立。

◎2016年1月、表参道のオフィスから、西武新宿線 上石神井(かみしゃくじい:練馬区)のホーム・オフィス体制に変更。
ブログのタイトル「表参道の小さな広告屋から」も、「表参道の小さな広告屋から→上石神井」(2016年.1月)/「上石神井の小さな広告屋から」(2017年.1月)に変更。

◎広告・販売促進に関わる企画・制作・ブランディングを、Webを含めた外部ブレーンとのチームで対応。「デザイナーだけではできないデザイン」をご提供します。

※現在の主なクライアント:ビデオリサーチ、日立化成、介護のらいふ、オークラヤ住宅、アルカダイアモンド、武蔵高等学校中学校、翻訳専門校フェロー・アカデミー 等。
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
チャーミングな日用品365日
川島 蓉子
ハースト婦人画報社
2012-10-25

別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
イッセイミヤケのルールイッセイミヤケのルール
著者:川島 蓉子
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2009-03
おすすめ度:2.5
クチコミを見る
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本
別の会社に勤める妻の本